本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



尾上菊之助企画「FFX」歌舞伎化 ティーダとユウナの名場面「水中キスシーン」に「ご期待ください」
 歌舞伎俳優の尾上菊之助(45)が29日、都内で行われた企画、演出、出演する新作歌舞伎「ファイナルファンタジー(FF)X」(来年3、4月、IHIステージアラウンド東京)の製作発表に出席した。 初となるゲームの歌舞伎化。コロナ禍の緊急事態宣言でステイホーム中に思い立ったという菊之助。...
別窓で開く

尾上菊之助の新作歌舞伎「FF10」獅童、松也らに電話でオファー 前後編9時間で座席にSPシート
尾上菊之助(45)が企画、演出、主演する「新作歌舞伎 ファイナルファンタジー10」(23年3月4日〜4月12日、IHIステージアラウンド東京)の制作発表会見が27日、都内で行われた。人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズ35周年を記念する公演で、ゲームが新作歌舞伎になるのは初めて。「−X」は0...
別窓で開く

新作歌舞伎『FF X』アーロン役・中村獅童、オファーに驚きも衣装合わせに「テンション上がった」
歌舞伎俳優の中村獅童が29日、都内で行われた『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』製作発表会見に登壇。伝説の剣士・アーロン役を務めることとなった驚きを明かした。 本作は大人気ゲーム『ファイナルファンタジー』(FF)シリーズ35周年を記念し企画されたもので、2001年7月19日に発売された第10弾『...
別窓で開く

新作歌舞伎『FF X』ユウナ役・中村米吉、上半身の露出は控えめに「歌舞伎らしく豊かな舞台衣装」
歌舞伎俳優の中村米吉が29日、都内で行われた『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』製作発表会見に登壇。ヒロインであるユウナ役を務める意気込みを語った。 本作は大人気ゲーム『ファイナルファンタジー』(FF)シリーズ35周年を記念し企画されたもので、2001年7月19日に発売された第10弾『ファイナル...
別窓で開く

新作歌舞伎『FF X』ティーダ役・尾上菊之助、ユウナとの恋模様をどう描く「歌舞伎にはキスシーンもある」
歌舞伎俳優の尾上菊之助が29日、都内で行われた『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』製作発表会見に登壇。自身もファンであるという『ファイナルファンタジー(FF)』の世界を歌舞伎でどう描くのかを熱弁した。 本作は大人気ゲーム『ファイナルファンタジー』(FF)シリーズ35周年を記念し企画されたもので、...
別窓で開く

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』ホテルとのコラボ企画や限定グッズ発売発表 気になるあらすじも公開
2023年3月から4月にかけて東京・IHIステージアラウンド東京で上演される『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』のコラボ企画や前後編のあらすじが発表された。本公演は、2001年に発売された名作『ファイナルファンタジーX』を尾上菊之助が新作歌舞伎として上演するもので、菊之助のほか中村獅童、尾上松也...
別窓で開く

新作歌舞伎『ファイナルファンタジーX』あらすじ公開 ティーダとユウナの旅をどう描く
来年3月4日〜4月12日にIHIステージアラウンド東京にて上演される『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』のあらすじが公開された。 今回の歌舞伎化は『ファイナルファンタジー』シリーズ35周年を記念して企画されたもので、企画・演出も担当する尾上菊之助はこれまでも「NINAGAWA十二夜」「マハーバー...
別窓で開く

『ファイナルファンタジーX』が歌舞伎に 尾上菊之助「お互いの文化を発展させつつ、日本を元気にできたら」【インタビュー】
 「風の谷のナウシカ」「NINAGAWA 十二夜」ほか、自身の企画、構想などから新しい歌舞伎の舞台を作り出してきた尾上菊之助。その菊之助が、さらなる高みに挑戦すべく、不朽の名作ゲーム『ファイナルファンタジーX』を歌舞伎化し、2023年3月4日から上演する。ゲームの世界観はそのままに、旅の始まりから終...
別窓で開く

名作ゲーム『ファイナルファンタジーX』を新作歌舞伎に。その驚きの企画を菊之助が語る!
今も不朽の名作と語り継がれているゲーム『ファイナルファンタジーX』(以下、『FFX』)。その世界に惹かれ、歌舞伎にしようと考えた男がいる。歌舞伎役者・尾上菊之助である。このゲームの大きな魅力である映像美を活かしながら、どう歌舞伎にしていくのか。新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』も成功させた役者は、自信を...
別窓で開く

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」注目の配役などついに解禁 尾上菊之助がティーダ
 来年2023年3月から上演される「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の、公演詳細と第2弾スポットが9月14日に解禁。あわせてオリジナルCGビジュアルも公開されました。 SNSで話題となった配役については、企画演出を担当する尾上菊之助が「ティーダ」。他にも「アーロン」を中村獅童、「シーモア」を尾...
別窓で開く


<前へ12次へ>