本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



普及の名作ゲームが歌舞伎化! 人気の歌舞伎俳優が集結
2001年の発売以来、世界累計出荷・DL販売本数は2,110万本以上(2022年3月末時点)と、多くのファンを持つ『ファイナルファンタジーⅩ』。自身も大ファンという尾上菊之助が企画を立ち上げ、演出と主演も担う『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーⅩ』の制作発表会見が11月29日、都内で行われた。...
別窓で開く

尾上菊之助、『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』に意気込み「強いメッセージを届けられる」
歌舞伎俳優の尾上菊之助が、11月29日に都内で行われた『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』(2023年3月4日より上演)の製作発表会見に登場。ティーダ役を演じ、企画・演出も担当する菊之助は「キャラクターが諦めない姿勢はコロナ禍の世界、戦争が起きている世界に、強いメッセージを届けられるのではないか...
別窓で開く

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』ホテルとのコラボ企画や限定グッズ発売発表 気になるあらすじも公開
2023年3月から4月にかけて東京・IHIステージアラウンド東京で上演される『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX』のコラボ企画や前後編のあらすじが発表された。本公演は、2001年に発売された名作『ファイナルファンタジーX』を尾上菊之助が新作歌舞伎として上演するもので、菊之助のほか中村獅童、尾上松也...
別窓で開く

名作ゲーム『ファイナルファンタジーX』を新作歌舞伎に。その驚きの企画を菊之助が語る!
今も不朽の名作と語り継がれているゲーム『ファイナルファンタジーX』(以下、『FFX』)。その世界に惹かれ、歌舞伎にしようと考えた男がいる。歌舞伎役者・尾上菊之助である。このゲームの大きな魅力である映像美を活かしながら、どう歌舞伎にしていくのか。新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』も成功させた役者は、自信を...
別窓で開く

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」注目の配役などついに解禁 尾上菊之助がティーダ
 来年2023年3月から上演される「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の、公演詳細と第2弾スポットが9月14日に解禁。あわせてオリジナルCGビジュアルも公開されました。 SNSで話題となった配役については、企画演出を担当する尾上菊之助が「ティーダ」。他にも「アーロン」を中村獅童、「シーモア」を尾...
別窓で開く


<前へ1次へ>