本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



江戸川乱歩賞を史上最年少で受賞! 荒木あかね「女性二人の連帯を書きたかった」
江戸川乱歩賞を史上最年少、満場一致で受賞した荒木あかねさんの『此の世の果ての殺人』が話題だ。終末世界で女性2人組が謎を追う。満場一致の江戸川乱歩賞受賞作!小惑星が日本に衝突すると発表され、約2か月後に人類滅亡が確定となった世界。それでも太宰府の教習所に通い続ける小春は、車のトランクに他殺体を発見。...
別窓で開く


<前へ1次へ>