本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「役者は地獄を見なきゃダメだよ」坂東玉三郎の言葉を喜多村緑郎、河合雪之丞がいま噛みしめる理由
 いま「六月大歌舞伎」第3部が評判を呼んでいる。 もともとは片岡仁左衛門と坂東玉三郎による『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』が予定されていたが、5月半ばに仁左衛門が帯状疱疹の発症により休演に。6月2日の初日までわずか半月という中、玉三郎の主役はそのままに、歌舞伎と新派の合同で、有吉佐和...
別窓で開く


<前へ1次へ>