本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『FGO』過激すぎる水着キャラが物議! 生々しい描写に「R指定して」「水着イベ苦手…」
『FGO』過激すぎる水着キャラが物議! 生々しい描写に「R指定して」「水着イベ苦手…」 (C)PIXTAソシャゲの水着イベントが夏の風物詩となっている昨今。『Fate/Grand Order』(FGO)で登場したセクシーな水着キャラに対して、「性的すぎる」といった批判がツイッター上で噴出してしまった...
別窓で開く

南総里見八犬伝の完成(1842年8月20日)
 南総里見八犬伝は江戸時代後期の文化11年(1814年)に滝沢馬琴(曲亭馬琴)が執筆を始めた長編小説です。馬琴はこの物語を全98巻106冊にまとめあげました。執筆に要した期間は28年間で、物語が完結したのは天保13年(1842年)8月20日(新暦:1841年9月24日)でした。...
別窓で開く

新アニメ『異世界薬局』に思わぬ落とし穴? 作者の「だいしゅきホールド」黒歴史が再燃
新アニメ『異世界薬局』に思わぬ落とし穴? 作者の「だいしゅきホールド」黒歴史が再燃 (C)PIXTAなろう発のライトノベル『異世界薬局』がアニメ化され、7月10日から放送がスタート。しかしそれがきっかけで、原作者・高山理図の“黒歴史”が掘り起こされてしまい、作品のイメージにも影響が出てしまっているよ...
別窓で開く

漫画界に“ひろゆきブーム”到来! 異世界転生漫画でまさかのネタ被り
漫画界に“ひろゆきブーム”到来! 異世界転生漫画でまさかのネタ被り (C)PIXTA一時期作品が乱立した「異世界転生」ジャンルの作品は、いまや市民権を獲得しているといえるだろう。なんとか独自性を出すために試行錯誤が繰り返されており、最近では「論破王ひろゆきが異世界転生」といった内容の作品が誕生。...
別窓で開く

新アニメ『異世界迷宮でハーレムを』はやくも放送中止に!? 奴隷ハーレム作品が抱える爆弾
新アニメ『異世界迷宮でハーレムを』はやくも放送中止に!? 奴隷ハーレム作品が抱える爆弾 (C)PIXTA2022年の夏クール新アニメ『異世界迷宮でハーレムを』(TOKYO MXほか)の放送がスタートしたが、前評判通り、際どい内容だった模様。近年のコンプラ事情を考えれば放送できたこと自体が奇跡だが、今...
別窓で開く

『遊戯王』炎上の過去も漫画家・赤松健が当選…! 政治利用されるオタクたち
『遊戯王』炎上も赤松健は当選! 政治利用されている滑稽なオタクたち… (C)PIXTA『ラブひな』や『魔法先生ネギま!』などの作者として知られる赤松健が、先日行われた参議院議員選挙にて、全政党の比例候補者中トップの票を集めて当選。オタクを味方につける戦略が功を奏したようだが、選挙活動における“キャラ...
別窓で開く

『ONE PIECE』黒ひげ海賊団に青キジ加入確定!?“10人目の戦い”は氷対決なのか…
『ONE PIECE』102巻(尾田栄一郎/集英社)『ONE PIECE』において、今後「麦わらの一味」の前には「黒ひげ海賊団」が必ずや立ちはだかるであろう。そのメンバーとして、これまでに9人の幹部が明らかとなっているが、“10人目”の正体をめぐって議論が盛り上がっている。...
別窓で開く

『SLAM DUNK』新作映画は爆死確定? 特報映像解禁に落胆「なんでCGなんだよ…」
『SLAM DUNK』新装再編版 1巻(井上雄彦/集英社)今年12月に公開を控えている、バスケ漫画の金字塔を原作としたアニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』。先日、その特報映像が公開されたのだが、ファンからは意外なことに「期待外れ」との声が上がっている。とくに懸念されているのは、“フル...
別窓で開く

ジャンプ中堅作家が新人に敗北! 新連載『ルリドラゴン』が『あやトラ』に圧勝
ジャンプ中堅作家が新人に敗北! 新連載『ルリドラゴン』が『あやトラ』に圧勝 (C)PIXTA矢吹健太朗といえば、『週刊少年ジャンプ』で『BLACK CAT』や『To LOVEる -とらぶる-』などの大ヒット作を生んできたベテラン作家。現在は『少年ジャンプ+』で『あやかしトライアングル』を連載中だが、...
別窓で開く

『にじさんじ』ローレン・イロアスは腫れ物…? 消えない“違法ダウンロード炎上”の烙印
『にじさんじ』ローレン・イロアスは腫れ物…? 消えない“違法ダウンロード炎上”の烙印 (C)PIXTA人気VTuberグループ『にじさんじ』に所属するローレン・イロアスが、“腫れ物”扱いされているのではないかと懸念を呼んでいる。セクシービデオの違法ダウンロード事件によって炎上し、復帰を果たしてから約...
別窓で開く


<前へ12次へ>