本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バイデン大統領のサウジ訪問は「こじれた米サウジ関係修復」の第一歩でしかない
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月15日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領の中東歴訪について解説した。共同宣言に署名するバイデン米大統領(左)とイスラエルのラピド首相(イスラエル・エルサレム) AFP=時事 写真提供:時事通信米バイデン大統領が中東を歴...
別窓で開く

再び世界は新たな「冷戦」時代へ 現実は変わらなかった
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が7月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。6月29日に始まった環太平洋合同演習(リムパック)について解説した。ロシアのプーチン大統領(ロシア・サンクトペテルブルク) AFP=時事 写真提供:時事通信多国間軍事演習「リムパック」がスタート ...
別窓で開く

日韓豪NZがパートナー国としてNATOに招かれた理由 米中対立時代を見据えた新たな「戦略概念」
東京外国語大学教授で国際政治学者の篠田英朗が6月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。12年ぶりに改定されたNATOの戦略概念について解説した。...
別窓で開く

ロシアが核兵器をちらつかせる可能性も フィンランドとスウェーデンがNATO加盟へ前進で
明海大学教授で日本国際問題研究所主任研究員の小谷哲男が6月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。トルコが容認したフィンランドとスウェーデンのNATO加盟について解説した。...
別窓で開く

大きな「キープレイヤー」となりつつある「インドの存在」
神奈川大学法学部・法学研究科教授でアジアの国際政治専門の大庭三枝が6月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。オンラインで開催された新興5ヵ国(BRICS)首脳会議について解説した。...
別窓で開く

オーストラリア新政権を「試している中国」 南シナ海で中国・豪州両軍機接近
数量政策学者の高橋洋一が6月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。南シナ海で発生した中国軍とオーストラリア軍機の接近について解説した。25日、教師や学生代表との座談会で重要演説を行う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席...
別窓で開く

現在の自衛隊の力では、ロシア軍が攻めて来た場合「3ヵ月」しか持たない
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が5月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国家安全保障戦略の改定について解説した。...
別窓で開く

不可解な北朝鮮のICBMミサイルの「飛ばし方」 6000キロ飛ばせるものを500キロしか……
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が5月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。5月25日に日本海に向けて発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)について語った。極超音速ミサイルの発射実験=2022年1月5日(朝鮮中央通信=共同) 写真提供:共同通信社北朝鮮、大陸間弾道ミサイル...
別窓で開く

クアッドがNATOのような「軍事同盟」になることを恐れる中国
評論家の石平氏が5月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。クアッド首脳会合に対する中国の反応について語った。演説で台湾統一実現への決意を表明した中国の習近平国家主席=2021年10月9日、北京(共同) 写真提供:共同通信社クアッド首脳会合、共同声明で中国を念頭「威圧的行動...
別窓で開く

「クアッド」に神経を尖らせている中国 識者が示すその『証拠』
中国出身で日本に帰化した評論家、石平氏が5月25日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。前日に行われた「QUAD(クアッド)首脳会合」ついて、ロシアと爆撃機を飛ばすなど激しく反応した中国の受け止め方や、加盟国の今後などについて解説した。...
別窓で開く



<前へ1234次へ>