本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



坂本勇人の「けつあな確定」が大バズり、「ビッグボズ」に「国葬」「2世信者」社会派ワードが満載、2022年流行語大賞の行方
坂本勇人選手、新庄剛志監督、シン・ウルトラマン、安倍元首相 9月、ネット・SNSを中心に突如としてバズりまくった「けつあな確定」というワード。『ビッグボス』に『きつねダンス』の日ハム これは週刊文春オンラインが報じた読売ジャイアンツの坂本勇人選手の女性トラブルに端を発する。坂本選手と相手のLINEの...
別窓で開く

旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘
(旧統一教会教団顧問弁護士の福本修也氏(C)共同通信社)【安倍元首相銃撃で見えた 統一教会の実態】 統一教会(現・世界平和統一家庭連合)がテレビ局とコメンテーターに「宣戦布告」だ。 ワイドショー「ミヤネ屋」と「ひるおび」に出演したコメンテーターの弁護士に名誉を傷つけられたとして、教団は29日、民放2...
別窓で開く

安倍派は「塩谷派」に衣替えも求心力なし…最大派閥は分裂含み、首相は“岸田降ろし”警戒
(安倍派が塩谷派?! 同会長代理に大派閥をコントロールする力量はあるのか(C)共同通信社) 派閥会長の安倍元首相が突然、銃弾に倒れ、当面は「安倍派」のままで活動することになった清和政策研究会。「国葬」後に新体制を整えることになっていたが、97人を擁する党内最大派閥の行方は自民党内の権力構造を大きく変...
別窓で開く

ロシアでは五輪メダリストに軍への召集令状が…スポーツ大国いよいよ崩壊秒読み
(2018年平昌五輪で7位入賞のドミトリー・アリエフ(C)Sputnik/共同通信イメージズ)「例外」はなさそうだ。 ウクライナとの紛争が続くロシアで、2人のフィギュアスケート選手に自国軍隊への召集令状が届いたという。ロシアのスポーツ専門チャンネル「マッチTV」が28日に報じたもので、受け取ったのは...
別窓で開く

選手強化の“虎の穴”に潜入 NTCやJISSはアスリートの出会いの場?(岡崎朋美)
(トップ選手が集うNTC(C)共同通信社)【岡崎朋美のすべらないい話】#39 先日、久しぶりにNTC(味の素ナショナルトレーニングセンター)とJISS(国立スポーツ科学センター)に行ってきた。10月10日、体育の日に開催される「スポーツ祭り2022」の仕事で、NTCの施設紹介映像に出演した。...
別窓で開く

内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由
(勅使河原秀行氏(左)と福本修也教団顧問弁護士の逆ギレ会見(C)共同通信社)【安倍元首相銃撃で見えた 統一教会の実態】「あの事件のお母さんが献金されたのは1990年代です。90年代です。90年代の話であって、コンプライアンス宣言以前のはるか以前の問題です。もう(質問を)切ってください」 旧統一教会(...
別窓で開く

10年前とは異なる「中国が持つ日本への複雑な感情」 日中国交正常化から50年
毎日新聞・中国総局長の米村耕一氏が9月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。国交正常化から50年となる現在の日中関係について、現地・北京の状況を交えて語った。中国共産党中央委員会統一戦線工作会議が2022年7月29、30両日、北京で開催。習近平 中国共産党中央委員会総書記...
別窓で開く

“シースルー喪服”で話題の三浦瑠麗氏、儀式参列の装いで持論「今後に向け様々な検討が待たれます」
 国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が28日に自身のツイッターを更新し、儀式に参列するための服装について持論を展開した。 27日に安倍晋三元首相(享年67)の国葬に参列したことを報告した三浦氏。そこで、胸の部分と腕がスクエアに透けた“シースルー喪服”を着ていたことが、ネットで大きな注目を集めていた。...
別窓で開く

大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?
(エンゼルスの次期監督に?(ボビー・バレンタイン氏)/(C)共同通信社) 大谷翔平(28)のエンゼルス次期監督に日本のファンにも馴染み深い人物が浮上した。 ロッテで2度、監督を務めたボビー・バレンタイン氏(72)である。2012年にレッドソックス監督を解任されてからは長らくスポーツ専門局「ESPN」...
別窓で開く

“住民投票によるウクライナ4州支配” その裏にあるロシアの「ジョージアでの成功体験」
日本経済新聞コメンテーターの秋田浩之が9月29日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。住民投票により賛成多数を得たと主張し、ロシアへの併合を申請した親ロシア派支配のウクライナ4州について解説した。...
別窓で開く