本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


 宮内庁は17日、天皇、皇后両陛下と長女愛子さまが、阪神大震災発生の日に合わせて御所で黙とうされたと発表した。 上皇ご夫妻も仙洞仮御所(東京都港区)で黙とうした。 【時事通信社】...
別窓で開く

 人と人とのつながりを一層大切にしながら、痛みを分かち合い、支え合って、この困難な状況を乗り越えていくことを心から願います——。元日の午前5時半。新年のお言葉を述べられる天皇、皇后両陛下の姿が、宮内庁のホームページで公開された。...
別窓で開く

「悠仁さま」の特別ルートでの高校進学 「小室問題」以上に宮内庁が危惧するワケ
■筑波大学附属高が取りざたされて 秋篠宮家の長男・悠仁さま(15)の高校進学情報が世間の耳目を集めている。現在通われているお茶の水女子大附属中学を今春に卒業後、筑波大附属高校へ入学されるという話が取りざたされているのだが、その展開に宮内庁は「小室問題」以上に警戒を強めているという。...
別窓で開く

眞子さんの思いと肉声を日本国民は最後まで聞けなかった【皇室のトリビア】
【皇室のトリビア】#49 これまで書いてきたように、「眞子さんの乱」で分かったことは、皇室というのは何とも窮屈で生きづらい世界だということである。 眞子さんの婚約発表からしばらくして、小室家の借金問題が週刊誌で報じられて以来、世間では、さすがにあの男が相手では破談だろうと言われ続けた。問題をかかえた...
別窓で開く

“最年長女王”彬子さま 結婚目前で破局の過去…京都に別宅購入の独身生活
昨年、12月20日に40歳の誕生日を迎えられたのは、三笠宮家の長女・彬子さま。「イギリスに6年間留学され、哲学の博士号を取得されています。’12年4月には自ら立ち上げた一般社団法人『心游舎』の総裁に就任され、子供に日本文化を伝える活動にも携わられています」(皇室担当記者)最年長の女王として、まさに皇...
別窓で開く

高円宮家の長女・承子さま メガバン彼氏を7年キープで結婚を“保留”する理由
昨年10月に秋篠宮家の長女・眞子さんが皇室を離れたことで、内親王・女王は合わせて5人に。皇族数の減少が深刻化するなかで、皇室にとどまる“現役プリンセス”の存在感が高まっている。「高円宮妃久子さまといえば、皇室随一の社交家で、多彩な人脈をお持ちです。...
別窓で開く

佳子さま コロナ禍で狂った皇室脱出計画…ダンス厳禁で出会いが激減
「眞子さんが小室圭さんと結婚して皇室を離れたことで、皇族数の減少はさらに深刻になりました。内親王は愛子さまと佳子さまのお二方、女王は三笠宮家の彬子さま、瑶子さま、高円宮家の承子さまのお三方だけです。しかも、残された女性皇族の結婚は、さらにハードルが高くなると予想されます」皇室担当記者はため息をつく。...
別窓で開く

皇居で講書始の儀=コロナで規模縮小
 新年恒例の宮中行事「講書始の儀」が14日、皇居・宮殿で行われ、天皇陛下や秋篠宮さまら皇族方が出席された。天皇、皇后両陛下が年頭に学界の第一人者から講義を受ける行事だが、皇后さまは体調が整わず出席を取りやめた。 宮内庁によると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2年連続で参列者数を大幅に絞るなど...
別窓で開く

小室佳代さんが楽しみにしているという「クルーズ船旅行」は息子・圭さんからのプレゼント
■張り詰めた糸が切れた 昨年10月に結婚した小室眞子さん・圭さん夫妻(共に30)。2人が米ニューヨークに渡って2ヶ月ほどが経過した。夫婦水入らずで初の年越しとなったわけだが、一方で圭さんの母・佳代さんの近況はどういったものなのか?「去年、小室さんが一時帰国して実家で生活していた期間、佳代さんは本当に...
別窓で開く

■苦難の秋篠宮家を待ち受ける「3つの壁」秋篠宮家にとって2月は“鬼門”の月になりそうだ。週刊文春(1/13日号)は、秋篠宮家を待ち受ける3つの壁があると報じている。1つの壁は2月下旬に予定されている小室圭さんの2度目の司法試験。昨年7月に受けた司法試験に合格すれば、一時金がなくても何とか生活基盤が安...
別窓で開く


[ 宮内庁 ] の関連キーワード

高円宮