本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フィリピン・マルコス大統領が1月に訪中、重点は中国との経済関係強化
フィリピン政府は29日、マルコス大統領が1月3日から5日まで中国を訪問すると発表した。大統領夫妻のほか、アロヨ前大統領、ロムヤデス下院議長、マナロ外相らと、さらに大型ビジネス代表団が同行する。フィリピン外務省は大統領の訪中について「大統領就任以来、ASEAN以外の国への2国間訪問は初めてだ。...
別窓で開く

「抵抗する者は殺せ」警察による超法規的殺人で6000人超が死亡、なかには3歳の少女も…腐敗していた警察組織の“リアルな実態”
 麻薬撲滅戦争で6000人以上殺す一方で治安改善、経済発展を成し遂げ、任期を終える直前まで75%を超える支持率を記録し続けたロドリゴ・ドゥテルテ元大統領。 強権を振るった大統領は、実際にはどのような政治を行っていたのか。そして、過激な政策をフィリピン国民はどのように受け止めていたのか。...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

【ベトナム発・解説】戦略的信頼関係の構築で、南シナ海紛争の解決
 2022年6月、南シナ海は地政学的に重要な海域であり、国際的海上輸送路としても、また海底資源の埋蔵地域としての価値は非常に高い。ASEAN各国の存続と発展に不可欠だ。中国の一方的な自国第一主義で、信頼関係が欠乏し、多くの障害が起きている。また、中国の王毅外務大臣が、太平洋諸島に積極的な働きかけを行...
別窓で開く

韓国、フィリピンにワクチン約54万回分供与へ=韓国報道
韓国政府がフィリピンにアストラゼネカ製ワクチン53万9000回分を供与する。外交部(外務省に相当)は、ワクチンが29日にインチョン(仁川)国際空港を出発し、きょう30日にフィリピンへ到着すると明らかにした。政府が新型コロナウイルスワクチンを支援した国は、ベトナム、タイ、イランに続きフィリピンが4か国...
別窓で開く

5年経っても、南シナ海・仲裁判所の判決を無視する中国(茂木大臣談話を発表)
 2021年7月、中国共産党誕生100年。中国の習近平国家主席は「尊敬される中国のイメージを作り上げるよう努力すべきだ」と述べ、国際的なイメージアップなどをはかるよう指示しているが、世界は俺のものだという中華思想が見え隠れしている。 中国は自国の利益のために、他国を欺くこと、騙すことは普通の戦略だ。...
別窓で開く

韓国外務省次官、ASEAN大使団と懇談会…「ミャンマーの民主主義要求を支持」
韓国外交部(外務省)の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官はきのう(5日)駐韓ASEAN大使団と懇談会をもち、新南方政策プラスの効果的な履行のための協力方案を話し合った。この日の懇談会には、ASEANソウル委員会(ACS)所属のブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリ...
別窓で開く


<前へ1次へ>