本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国・栗戦書全人代委員長が訪韓—実質的進展は共産党大会終了後か、焦点は依然としてTHAAD
中国全国人民代表大会常務委員会の栗戦書委員長が15日から17日にかけて韓国を訪問し、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領や金振杓(キム・ジンピョ)国会議長ととの会談も行った。しかし中韓関係の実施的な進展は10月16日に始まる中国共産党全国代表大会(中国共産党大会)の終了後との見方が出ている。...
別窓で開く

なぜ米空軍の訓練で「100年前の中国の地図」が使われる? 習近平の妄執の背景にある「国恥地図」
 台湾を巡って米中間の緊張が高まっている。そうした中、米空軍の教育訓練では、約100年前の中国地図が使用されたという。軍事衛星もある時代に、なぜそんな古いモノを使うのか。実は、この地図には習近平政権の意図を読み解く鍵が隠されているのだ。【譚 ろ美/作家】 *** 台湾海峡やアジア太平洋地域の安全を脅...
別窓で開く

日中の高官級会談で台湾問題に関する立場の違いが明らかに…「率直な対話、疎通の維持」=韓国報道
中国と日本が高官級会談を開催した。台湾問題で外相会談が不発に終わってから半月ぶりのことだ。日中両国の外交・安保最高位参謀は台湾情勢に対して依然として立場の違いを確認しながらも、両国間の疎通を持続することにした。今月18日、中国外交部によると、中国共産党の楊潔篪(ようけつち)外交担当政治...
別窓で開く

北朝鮮、中国への書簡でペロシ議長の台湾訪問を非難 「容認できない政治的な挑発行為」
北朝鮮が、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問を強く非難する書簡を中国共産党に送ったことを明かした。10日、北朝鮮・朝鮮中央通信は労働党中央委員会が前日(9日)、中国共産党中央委員会に書簡を送信したと報道。これに先立ち、北朝鮮は去る3日にも外務省報道官と朝鮮中央通信記者の問答形式を通して、ペロシ議長...
別窓で開く

<ペロシ氏訪台>中国、軍事的な衝突は望まず=米政権も先鋭的な対立抑制—試される「外交力」
ペロシ米下院議長の台湾訪問を受け、中国は大規模軍事演習で対抗姿勢を示した。米中両国にとって決定的な対立の回避と台湾問題の平和的解決は共通の利益である。双方とも表向き強硬姿勢を隠さないが、対立の先鋭化は望んでいない。ただ両大国がせめぎ合っているのは、次代の主導権と覇権であり、対立の構図が長期化するのは...
別窓で開く

日本が独立国でなくなる…マッカーサーを説得した3つの理由
近年の機密文書公開により、われわれが学校で教わってきた近現代史は「時代遅れ」となっています。「日本は侵略戦争をする悪い国だから、日本を弱くしたほうがいい」という〈弱い日本派〉の立場に立つのか、それとも「日本が強くなったほうが、アジアの平和と繁栄を守れる」とする〈強い日本派〉の立場に立つのか、そろそろ...
別窓で開く

韓国、北京オリンピックでジレンマ…中韓関係・終戦宣言が試験台に
米中の葛藤が激しくなる中で、韓国が再び政治的ジレンマに置かれることになった。米ホワイトハウスは6日(現地時間)、中国新疆地区のウイグル少数民族弾圧をはじめとする人権蹂躙(じゅうりん)を理由に、来年2月の北京冬季オリンピックに対する外交的ボイコットの方針を明らかにした。米国は北京オリンピックに選手団は...
別窓で開く

中国共産党100周年に…韓国「特になし」・日本「国際社会での責任を果たさねば」
中国共産党創党100周年記念日である今日(1日)、韓国政府は このことについて特別な立場を明らかにすることはなかった。韓国外交部(外務省)の報道官は 今日の定例会見で、中国共産党100周年について 韓国政府の立場に対する質問に「(共産)党次元の行事である点を踏まえ、わが政府次元の特別な立場はない」と...
別窓で開く

「不純な発想」北朝鮮、米国務長官を非難…中国の南シナ海領有権否定で
北朝鮮外務省の報道官(スポークスマン)は15日、ポンペオ米国務長官が中国の南シナ海領有権主張は完全に違法だとしたことを「不純な発想だ」と非難した。朝鮮中央通信の質問に答えた。ポンペオ氏は13日に発表した声明で、「南シナ海の大半の地域にまたがる中国の海洋権益に関する主張は完全に違法だ」と批判。...
別窓で開く

中国「金正恩の状態」を諮るために北朝鮮に医療チームを派遣
中国は北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の健康状態を諮るために、医療チームが23日、北朝鮮に向かったとロイター通信が複数の消息筋を引用して25日報道した。この報道によると、中国共産党の対外連絡部の幹部が率いる代表団は、木曜日である23日に北京を出発して北朝鮮に向かったと伝えた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>