本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



G7「北の “核実験”時、迅速かつ団結した国際的対応をとる」
G7(主要7か国)の外相たちは4日(現地時間)「北朝鮮が何らかの核実験や他の無謀な行動をとる場合、迅速かつ団結した強力な国際的対応をとらなければならない」と明らかにした。G7の外務省たちは3〜4日、ドイツのミュンスターで開かれた2日間の会議を終え声明を出し「北朝鮮による前例のない不法な弾道ミサイル連...
別窓で開く

日本が独立国でなくなる…マッカーサーを説得した3つの理由
近年の機密文書公開により、われわれが学校で教わってきた近現代史は「時代遅れ」となっています。「日本は侵略戦争をする悪い国だから、日本を弱くしたほうがいい」という〈弱い日本派〉の立場に立つのか、それとも「日本が強くなったほうが、アジアの平和と繁栄を守れる」とする〈強い日本派〉の立場に立つのか、そろそろ...
別窓で開く

朝鮮半島の平和時計「力強く」ではなく「正確に」回らなければ=韓国メディアのコラム
ヨーロッパ巡訪中のムン・ジェイン(文在寅)韓国大統領による「朝鮮半島平和プロセス」再稼働のための歩みが目まぐるしい。G20サミットが開かれたイタリア・ローマを訪れた文大統領の視線は、真っ直ぐ「朝鮮半島の平和」に向けられていた。文大統領はジョー・バイデン米大統領とフランスのエマニュエル・マクロン大統領...
別窓で開く

朝鮮半島の平和時計「力強く」ではなく「正確に」回らなければ=韓国メディアのコラム
ヨーロッパ巡訪中のムン・ジェイン(文在寅)韓国大統領による「朝鮮半島平和プロセス」再稼働のための歩みが目まぐるしい。G20サミットが開かれたイタリア・ローマを訪れた文大統領の視線は真っ直ぐ「朝鮮半島の平和」に向けられていた。文大統領はジョー・バイデン米大統領とフランスのエマニュエル・マクロン大統領、...
別窓で開く

米国務省、来週に“訪韓”…“北との接触”もあるか?
スティーブン・ビーガン米国務省副長官兼対北政策特別代表は、来週韓国を訪問すると、3日ロイター通信が報道した。ロイター通信はこの日、米政府当局者の話を引用したソウル発の記事で「国務省当局者たちが来週火曜日(7日)、韓国側と会う予定だ」と伝えた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>