本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NATO事務総長が訪韓=外相と連携強化で一致
 【ソウル時事】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は29日、韓国を訪問し、朴振外相と会談した。両氏は北朝鮮の核問題やウクライナへの支援に関して連携を強化することで一致した。ストルテンベルグ氏は30日に韓国を離れ、日本を訪れる。 韓国外務省によると、ストルテンベルグ氏は北朝鮮の核・...
別窓で開く

北朝鮮、ロシアへの兵器供与を否定「米国のでっち上げ」
 【ソウル=中川孝之】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は29日、北朝鮮がロシア側に兵器を提供したとの米国の指摘について「でっち上げだ」と否定する談話を発表した。 米政府は20日、ロシアのウクライナ侵略に関連し、北朝鮮が露民間軍事会社「ワグネル」に兵器を提供したと批判...
別窓で開く

北朝鮮、「アメリカの『ロ朝武器取引説」はデマ…面白くない結果に直面する」
北朝鮮は29日、ロシアに武器を供給したという疑惑について再度否定し、アメリカに向けて「このままデマを広げれば、面白くない結果に直面することになる」と非難した。...
別窓で開く

「主力戦車の供与は反人倫的犯罪」北朝鮮、米のウクライナ支援を非難
北朝鮮外務省は29日、クォン・ジョングン米国担当局長名で談話を出し、米国のウクライナに対する主力戦車供与を非難した。朝鮮中央通信が伝えた。談話は、「米国がロシアの正当な安全利益を侵害し、NATOの東進をエスカレートさせなかったなら、今日のようなウクライナ事態は起こらなかった」と指摘。...
別窓で開く

<W解説>日本政府、広島サミットに韓国大統領の招待を検討=その狙いとは?
読売新聞などは7日、広島市で5月19〜21日に開催される先進7か国首脳会議(G7サミット)に韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領を招待する方向で日本政府が検討に入ったと報じた。読売新聞は「覇権主義的な行動を強める中国や、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮、ウクライナを侵略したロシアへの対処が求められる中...
別窓で開く

今こそ知りたい「混迷するロシア・ウクライナ情勢本」ベスト5(3)ウクライナ戦争はプーチンが排除されるまで続く!?
 3冊目は、元外務省主任分析官で作家・佐藤優氏の「プーチンの野望」(潮新書)。謎の多いプーチンの知られざるエピソードが満載だ。本書で佐藤氏は、「ウクライナ戦争は『プーチンの戦争』であり、プーチンが自ら決め、軍に命令した。だからこの戦争は、負けず嫌いで執念深いプーチンが排除されるまで続くかもしれない」...
別窓で開く

<W解説>日本政府が閣議決定した「安保関連3文書」=韓国の政府、メディアの受け止めは?
日本政府は16日、北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返すなど、地域の安全保障環境が激しさを増す中、国家安全保障戦略(NSS)など安全保障関連3文書を閣議決定した。韓国政府はこれを容認する姿勢を示すも、韓国メディアは「軍事大国に進む日本」(ハンギョレ新聞)などといった見出しで報じ、懸念を示している。...
別窓で開く

韓国を日米韓の軍事協力体制に引き込んだバイデン、直後に中国にすり寄った尹錫悦
 J・バイデン(Joe Biden)大統領が首脳会談を機に、韓国を日米韓の軍事協力体制に引き込んだ。だが、直後に尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は習近平主席に会い、米国の言う通りにはならないと約束した。迷走する隣国を韓国観察者の鈴置高史氏が読み解く。■米国側に押しやった「北の核」鈴置:11月13日、...
別窓で開く

北朝鮮ミサイル 日本にとって最大の脅威はダム湖の水中発射場から打ち上げられたKN-23
「北朝鮮はアジアでトップクラスのミサイル保有国になりました。これは日本にとって、かなりの脅威です」──軍事ジャーナリストは警鐘を鳴らす。北朝鮮が異常なハイペースで弾道ミサイルを発射しているのはご承知の通りだ。まずは今年に入って何発のミサイルが発射されたか見てみよう。 *** 防衛省・自衛隊の公式サイ...
別窓で開く

米韓の術中にはまりミサイルを撃たされている北朝鮮 怖くて核実験もできない理由
 北朝鮮はミサイルを連日飛ばし、メディアは「軍事衝突の危機」の主張や見出しで煽るが、真相は伝えない。無責任だ。真実は、北朝鮮は日本を攻めきれず、核実験は崩壊につながり、石油は枯渇状態だ。核とミサイル技術不足の危機に直面し、食糧難だ。著名なウォルター・リップマンは、世論の80%以上が同じ方向に向くと社...
別窓で開く


[ 外務省 北朝鮮 ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ アメリカ nato バイデン ロシア
北朝鮮

<前へ123456次へ>