本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



北朝鮮・平壌のロックダウン、予定通り5日間で解除
先月25日から5日間、都市封鎖令(ロックダウン)が下された北朝鮮の首都・平壌。呼吸器疾患の患者が増えたためとされるが、疾患の詳細は明らかになっていない。そしてロックダウンは予定通り解除されたと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。...
別窓で開く

平壌封鎖を解除=現地ロシア大使館に通知—北朝鮮
 【ソウル時事】在北朝鮮ロシア大使館は30日、北朝鮮当局が呼吸器疾患の患者が増えていることを理由に首都、平壌で25日から実施していた封鎖措置が30日午前0時(日本時間同)に解除されたと明らかにした。ロシア大使館が、北朝鮮外務省から各国大使館への通知文を公表した。ただ、北朝鮮の新型コロナウイルス感染の...
別窓で開く

北朝鮮、ロシアへの兵器供与を否定「米国のでっち上げ」
 【ソウル=中川孝之】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は29日、北朝鮮がロシア側に兵器を提供したとの米国の指摘について「でっち上げだ」と否定する談話を発表した。 米政府は20日、ロシアのウクライナ侵略に関連し、北朝鮮が露民間軍事会社「ワグネル」に兵器を提供したと批判...
別窓で開く

北朝鮮、「アメリカの『ロ朝武器取引説」はデマ…面白くない結果に直面する」
北朝鮮は29日、ロシアに武器を供給したという疑惑について再度否定し、アメリカに向けて「このままデマを広げれば、面白くない結果に直面することになる」と非難した。...
別窓で開く

「主力戦車の供与は反人倫的犯罪」北朝鮮、米のウクライナ支援を非難
北朝鮮外務省は29日、クォン・ジョングン米国担当局長名で談話を出し、米国のウクライナに対する主力戦車供与を非難した。朝鮮中央通信が伝えた。談話は、「米国がロシアの正当な安全利益を侵害し、NATOの東進をエスカレートさせなかったなら、今日のようなウクライナ事態は起こらなかった」と指摘。...
別窓で開く

北朝鮮、ロシアへの武器供与否定=「米国の流言」
 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は29日、談話を発表し、ロシアとの「武器取引説」は「米国が自作した流言だ」と主張した。米政府は20日、北朝鮮がロシアの民間軍事会社「ワグネル」に武器・弾薬を供与した証拠として衛星写真を公表しており、これに反発した形だ。...
別窓で開く

世界保健機関「北朝鮮、新型コロナ感染者の報告なし」
ピョンヤン(平壌)を封鎖した北朝鮮で新型コロナウイルスの感染者が再び発生した状況が捉えられた中、依然として北朝鮮は世界保健機関(WHO)に新型コロナウイルス関連の情報を提供していないと伝えられた。27日、自由アジア放送(RFA)報道によると、WHOは去る22日までの全世界新型コロナウイルス状況を扱っ...
別窓で開く

北朝鮮、大規模行事を控えて「平壌封鎖令」、新型コロナ再拡大か=韓国報道
北朝鮮がピョンヤン(平壌)での呼吸器疾患の症状がある人が増えているとし、今月末まで封鎖令を下したと確認された。北朝鮮内の新型コロナが再び広がったとも考えられるが、確実ではない状況だ。近いうちに大規模な閲兵式を控えた北朝鮮が、行事直前まで防疫の手綱を引き締めるものとみられる。北朝鮮駐在ロシア大使館は2...
別窓で開く

韓国外務省「ロシアの傭兵“ワグナー・グループ”の対北決議違反、米と緊密に意思疎通中」
韓国外交部(外務省)は、米政府がロシアの傭兵会社“ワグナー・グループ”と北朝鮮間の武器取引の写真を公開し、ワグナー・グループへの制裁を指定したことについて「わが政府はこの件に関し、米国側と緊密に意思疎通している」と明らかにした。外交部の関係者はこの日、米国のワグナー・グループに対する制裁指定の見解に...
別窓で開く

米国「朝鮮半島の完全なる非核化が、米政策の焦点」…尹大統領の発言を「懸念」
「自体核武装」の可能性を言及したユン・ソギョル(尹錫悦)韓国大統領の発言について、米国政府は「朝鮮半島の完全な非核化」の重要性を強調した。「韓国の核武装は、域内の安定を損なう」と懸念したのである。米国防省は12日(現地時間)、尹大統領が “独自核武装”の可能性を言及したことについて「米国の政策は依然...
別窓で開く


[ 外務省 北朝鮮 ロシア ] の関連キーワード

ウクライナ 朝鮮半島 アメリカ 外務省 ロシア
北朝鮮