本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



THAAD対立が再燃、中国との溝深まる韓国…「三つのノー」合意ではないと主張
 【ソウル=上杉洋司】韓国に配備された米軍のミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛(THAAD=サード)」を巡り、中韓両国の溝が深まっている。...
別窓で開く

北朝鮮でキャッシュレス決済が普及しない理由
日本において、ここ数年で爆発的な勢いで普及したQRコード決済。おなじようなシステムが北朝鮮にもあることを知る人は多くないだろう。2018年に登場した「ウルリム(響き)」がそれだ。2020年10月には「ウルリム2.0」にアップデートされた。銀行のキャッシュカードと紐付けられており、当局は使用を奨励して...
別窓で開く

中韓外相が「チップ4」「サード」など率直な対話…「中韓関係が変わった」=韓国報道
中韓外相が300分間、両国の懸案において熾烈(しれつ)な外交戦を繰り広げた。米国主導の半導体供給網協議体「チップ4」(米・日・韓・台)から「サード」(THAAD:終末高高度防衛ミサイル)「限韓令」(韓流制限令)まで、すべての懸案を議題のテーブルにのせた。修交30周年を迎え和気あいあいとした雰囲気の中...
別窓で開く

北朝鮮、中国への書簡でペロシ議長の台湾訪問を非難 「容認できない政治的な挑発行為」
北朝鮮が、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問を強く非難する書簡を中国共産党に送ったことを明かした。10日、北朝鮮・朝鮮中央通信は労働党中央委員会が前日(9日)、中国共産党中央委員会に書簡を送信したと報道。これに先立ち、北朝鮮は去る3日にも外務省報道官と朝鮮中央通信記者の問答形式を通して、ペロシ議長...
別窓で開く

 【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会は9日、中国共産党中央委員会に書簡を送り、ペロシ米下院議長の台湾訪問を非難し、中国の立場を支持すると強調した。朝鮮中央通信が10日、伝えた。 書簡はペロシ氏の訪台を「中国の主権と領土の保全に対する重大な侵害だ」と非難。中国共産党の権威を落とし、秋に開かれる...
別窓で開く

<W解説> ASEAN外相関連会議で「積極外交」を繰り広げた韓国の朴振外相
韓国メディアのヘラルド経済は、今月3〜5日にカンボジアのプノンペンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相関連会議におけるパク・チン(朴振)外交部(外務省に相当)長官の「積極外交」について報じた。同メディアによると、朴氏は2日間の日程の中で4つの外相会議と15の2か国間会談・略式会談をこなした...
別窓で開く

有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」
(有田芳生氏(C)日刊ゲンダイ)【注目の人 直撃インタビュー】 有田芳生(ジャーナリスト/前参議院議員) 統一教会(現・世界平和統一家庭連合)をめぐり、一体どんな「政治の力」が働いたのか──。教団の実態を暴き、社会問題化の端緒を開いたジャーナリストの発言に各方面で衝撃が走っている。...
別窓で開く

「時代錯誤の敵視政策」北朝鮮、ペロシ訪韓に反発
北朝鮮外務省は6日、ナンシー・ペロシ米下院議長が訪韓したことを受けて報道局長談話を出し、「朝鮮半島と地域の情勢をいっそう激化させる」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。チョ・ヨンサム報道局長は談話で、ペロシ氏と韓国当局者が「北朝鮮の脅威」「強力で拡張された抑止力」に言及し、板門店(パンムンジョム)の共...
別窓で開く

朴振長官とアントニー・ブリンケン国務長官が米韓略式会談...「いつも緊密に調整」
韓国のパク・チン(朴振)外交部(日本の外務省に相当)長官は5日、アントニー・ブリンケン米国国務長官と会って、北朝鮮の核・ミサイル、中韓関係、日韓関係などの主要な外交懸案に対する協力案を議論した。朴振長官はこの日、カンボジアで開催されたASEAN(アセアン、東南アジア諸国連合)外相会議を契機に約30分...
別窓で開く

ペロシ議長、中国に続いて北朝鮮にもクギ 板門店を電撃訪問し「警告メッセージ」
米連邦議会のペロシ下院議長のアジア歴訪では、波紋を広げた台湾訪問に続いて、韓国、日本の順番で足を運んだ。韓国では尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領が休暇中だったことを理由に対面の会談は行われず、2022年8月4日、約40分間にわたって電話で会談。その後、南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JS...
別窓で開く


[ 外務省 北朝鮮 ] の関連キーワード

asean thaad 中国共産党 統一教会 トニー
北朝鮮 板門店