本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



金正恩の「もう一人の叔父」問題行動で静かに処刑
2013年12月、北朝鮮で金正恩総書記の叔父である張成沢(チャン・ソンテク)元朝鮮労働党行政部長が処刑された事件は、世界に衝撃を与えた。この1年前に最高指導者となったばかりだった金正恩氏は、部下の中では実力ナンバー1と言われた張成沢氏が、後見人のひとりとなっていたからだ。張成沢氏は金正恩氏の叔母であ...
別窓で開く

日本の感染症危険情報が「台湾は中国より危険」と判断、ネット民騒然—台湾メディア
台湾メディアの中時新聞網は4日、「日本の外務省が台湾の感染状況は中国本土よりも危険と認め、ネット民が騒然としている」と報じた。外務省は1日に各国に対する「感染症危険情報」を更新。中国や韓国、インドは「レベル1:十分注意してください」に引き下げられたのに対し、台湾は北朝鮮やロシアなどと共に「レベル2:...
別窓で開く

北朝鮮・2人の“猛女”が核戦闘武力遂行!? 日米韓に新たな脅威
(画像)Goga Shutter / Shutterstock.comいまだ男尊女卑の風潮が色濃く残る北朝鮮で、驚くべき刷新人事が断行された。6月8〜10日に開催された朝鮮労働党の中央委員会総会で、崔善姫・第一外務次官が女性として史上初の外相に任命されたのである。崔氏は2018年と19年の米朝首脳会...
別窓で開く

北朝鮮外務省、NATO「新戦略概念」に反発
北朝鮮外務省の報道官は2日、 北大西洋条約機構(NATO)が新たな「戦略概念」を採択したことに関連して、「米国と追随勢力が反朝鮮敵意を露骨にさらけ出した」と非難した。朝鮮中央通信の質問に答えた。NATOは先月29日、マドリードで首脳会議を開催し、12年ぶりに新たな「戦略概念」を採択した。...
別窓で開く

 【ソウル時事】3日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に合わせた日米韓首脳会談について「われわれを狙った危険千万な軍事的共同対応策を議論した」と反発し、「朝鮮半島と国際安全保障環境の急激な悪化に対処するための国家防衛力強化の切迫性が増している」と主張...
別窓で開く

核・ミサイル開発、譲歩せず=G7首脳声明に反発—北朝鮮
 【ソウル時事】北朝鮮外務省の国際機構局長は2日、先の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に反発し、「わが国の尊厳と国権を守るための正義の道から絶対に後退しない」と、核・ミサイル開発で譲歩しない考えを強調した。朝鮮中央通信が伝えた。 G7首脳声明は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、大量破壊兵器の放棄...
別窓で開く

ウクライナ東部でロシアが攻勢を強めている。元外交官で作家の佐藤優さんは「戦局がロシアに優位に変わってきたことで、アメリカは『ウクライナを朝鮮半島化したい』と考えるようになった」という——。(連載第14回)■ホワイトハウスとクレムリン双方から信頼が厚いロビイストが語ること戦争は、どちちの側からカメラを...
別窓で開く

「アジア版NATO」は必要ない 横の連携の強化でオーダーメイドされた対応可能に
防衛省防衛研究所防衛政策研究室長の高橋杉雄氏が6月28日(火)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。北朝鮮が警戒する、アジア版NATOについて語った。NATO軍 PD一部メディアによると、北朝鮮外務省は26日、ウェブサイトに掲載した声明文で「アメリカは日本や韓国と合同軍事演習を...
別窓で開く

アジア版NATOはあり得ない 〜戦争を30年阻止しているアジアでの「2国間同盟による連携」
防衛研究所・防衛政策研究室長の高橋杉雄が6月28日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。北朝鮮外務省が主張する「アジア版NATO」について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」アジア版NATO北朝鮮外務省は6月26日、WEBサイトに掲載した声明文で「アメリ...
別窓で開く

ウクライナ戦争はどのように終結するのか。元外交官で作家の佐藤優さんは「1953年の朝鮮戦争の停戦が参考になる。バイデン政権は、ウクライナが韓国のように栄え、ロシアが北朝鮮のように孤立することを狙っているようだ」という——。(連載第13回)■マリウポリ陥落後、欧米のウクライナ報道が変わった5月17日、...
別窓で開く


[ 外務省 北朝鮮 ] の関連キーワード

ウクライナ ワシントン nato アメリカ ロシア
外務省 アジア 北朝鮮