本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ここ10年で「中国が危ない時期を迎える」 歴史的な裏付け
地政学・戦略学者の奥山真司が11月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。3期目に入った中国・習近平政権について解説した。「烈士記念日」の式典に臨む中国の習近平国家主席 2022年9月30日(共同)米中外相電話会談、対面での首脳会談を調整かアメリカの外務省にあたる国務省は10...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

5年経っても、南シナ海・仲裁判所の判決を無視する中国(茂木大臣談話を発表)
 2021年7月、中国共産党誕生100年。中国の習近平国家主席は「尊敬される中国のイメージを作り上げるよう努力すべきだ」と述べ、国際的なイメージアップなどをはかるよう指示しているが、世界は俺のものだという中華思想が見え隠れしている。 中国は自国の利益のために、他国を欺くこと、騙すことは普通の戦略だ。...
別窓で開く

海の安全を脅かす「武装化漁民、中国海上民兵は無法な戦闘部隊」
 2021年7月、中国共産党誕生100年。中国の習近平国家主席は「尊敬される中国のイメージを作り上げるよう努力すべきだ」と述べ、国際的なイメージアップなどをはかるよう指示しているが、世界は俺のものだという中華思想が見え隠れしている。 中国は自国の利益のために、他国を欺くこと、騙すことは普通の戦略だ。...
別窓で開く

「不純な発想」北朝鮮、米国務長官を非難…中国の南シナ海領有権否定で
北朝鮮外務省の報道官(スポークスマン)は15日、ポンペオ米国務長官が中国の南シナ海領有権主張は完全に違法だとしたことを「不純な発想だ」と非難した。朝鮮中央通信の質問に答えた。ポンペオ氏は13日に発表した声明で、「南シナ海の大半の地域にまたがる中国の海洋権益に関する主張は完全に違法だ」と批判。...
別窓で開く

米中の外交司令塔、“ハワイで会う”…どんな話をするのか?
マイク・ポンペオ米国国務長官と楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員は17日にハワイで会い、米中両国関係の緊張緩和を試みるものとみられる。今日(16日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国外務省の報道官は「今回の会談は確定されたわけではないが、両国間の疎通は続いている」と伝えた...
別窓で開く


<前へ1次へ>