本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

習近平氏に「反旗」を翻した2人の人物  出始めた3期目続投への「不安定要因」
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ソロモン諸島との間で安全保障に関する協定を結んだ中国について解説した。...
別窓で開く

米中外交トップ会談、友好的だったが、立場の“違い”だけを確認
米国と中国の外交トップによる“7時間会談”は友好的ではあったが、同時に両国は今回の会談でお互いの立場の違いを改めて確認したと、香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が18日に報道した。17日(現地時間)マイク・ポンペオ米国国務長官と楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員は、ハワイのホノルルで会...
別窓で開く

米中の外交司令塔、“ハワイで会う”…どんな話をするのか?
マイク・ポンペオ米国国務長官と楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員は17日にハワイで会い、米中両国関係の緊張緩和を試みるものとみられる。今日(16日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国外務省の報道官は「今回の会談は確定されたわけではないが、両国間の疎通は続いている」と伝えた...
別窓で開く


<前へ1次へ>