本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本は1945年8月に無条件降伏している。ただ、その半年前の2月には「英米には勝てない」としてソ連に和平の仲介を頼んでいた。元外交官で作家の佐藤優さんは「ソ連が和平を仲介することはなかった。スターリンには日本に武力で侵攻する狙いがあり、ソ連の参戦前に戦争を終結させるわけにはいかなかった。その結果、沖...
別窓で開く

米が露資産を押収すれば、二国間関係は断絶する=露外交官
ロシア外務省のダルチェフ北米局長はロシアのタス通信のインタビューに対し、米国が今後さらにロシア資産の押収を実施すれば、二国間関係の断絶を表明すると明らかにしました。 ダルチェフ氏によりますと、これまでにワシントン駐在ロシア通商代表部の建物や、サンフランシスコ駐在ロシア総領事館のオフィスなど6カ所の不...
別窓で開く

なぜウクライナはアメリカから最新兵器を供与されているのに、ロシアを撃退できないのか。元外交官で作家の佐藤優さんは「それはこの戦争が『アメリカに管理された戦争』だからだ。アメリカは米ロ戦争に発展することを恐れ、支援を逐次投入している」という——。■なぜ日本は勝てない戦争に突入したのか日本は、勝算の乏し...
別窓で開く

ソフトバンク機密漏洩事件でわかったロシア通商代表部の闇 元公安警察官の証言
 日本の公安警察は、アメリカのCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年歩き、数年前に退職。昨年9月に『警視庁公安部外事課』(光文社)を出版した勝丸円覚氏に、“スパイの巣窟...
別窓で開く

ラトビア・エストニア、中国主導の経済協力枠組みから離脱…「一帯一路」構想に痛手
 【ベルリン=中西賢司】バルト海沿岸のラトビアとエストニアは11日、中国が10年前から中東欧で主導する経済協力枠組み「中国・中東欧諸国協力」から離脱するとそれぞれ発表した。昨年のリトアニアに続き、バルト3国は全て脱退する。参加は14か国に減り、巨大経済圏構想「一帯...
別窓で開く

露国籍持つスティーブン・セガール、捕虜収容所の攻撃はウクライナ軍が行ったと非難 現地を視察
ウクライナへの侵攻を続けるロシアのプーチン大統領の支持者として知られ、ロシア国籍を持つ米アクション俳優スティーブン・セガール(70)が9日、先月29日に爆撃されたウクライナ東部ドネツク州の新ロシア派支配地域にある捕虜収容所を訪れ、ウクライナ軍による攻撃だと批判していることが分かった。...
別窓で開く

ウクライナ、国際調査団を要請=ザポロジエ原発攻撃で
 【ワルシャワ時事】ウクライナ南東部のザポロジエ原発への砲撃をめぐり、同国のツィンバリュク国際原子力機関(IAEA)担当大使は8日、同原発への国際調査団の月内派遣を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。また、国営原子力企業エネルゴアトムのコティン総裁は、原発周辺の非武装地帯化を提案。平和維持部隊の展開も...
別窓で開く

核軍縮条約の査察を一時停止=ロシアが米に通告
 ロシア外務省は8日、米国とロシアの核軍縮条約「新戦略兵器削減条約(新START)」に基づく査察活動に関し、一時停止を米国に通告したと発表した。ロシアのウクライナ侵攻に伴う制裁で、ロシアの査察団が米国に入れず、「米国で査察する権利が事実上奪われている」などと反発した。 同省は、ロシア査察団の米国入り...
別窓で開く

<W解説> ASEAN外相関連会議で「積極外交」を繰り広げた韓国の朴振外相
韓国メディアのヘラルド経済は、今月3〜5日にカンボジアのプノンペンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相関連会議におけるパク・チン(朴振)外交部(外務省に相当)長官の「積極外交」について報じた。同メディアによると、朴氏は2日間の日程の中で4つの外相会議と15の2か国間会談・略式会談をこなした...
別窓で開く

多くの国が「一つの中国」原則の堅持を改めて表明
ペロシ米下院議長が中国の台湾地区を訪問したことに対して、多くの国の政府が、「一つの中国」の原則の堅持を改めて表明し、国際法を踏みにじり、中国の主権と領土保全を深刻に侵害する米国の卑劣な行為を非難しています。スリランカのウィクラマシンハ大統領は4日、スリランカは「一つの中国」の原則を支持し、各国の主権...
別窓で開く