本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア軍、東部ルハンスク州の「95%」制圧…州知事「情勢は非常に悪い」
 【キーウ(キエフ)=笹子美奈子】インターファクス通信によると、ロシア軍の後押しを受けるウクライナ東部ルハンスク(ルガンスク)州の親露派武装集団トップは26日、同州の95%を制圧したとの認識を示した。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は25日のビデオ演...
別窓で開く

ソロモン諸島訪問の中国・王毅氏「軍事基地を作る気はない」…米豪は警戒感
 【北京=田川理恵、ジャカルタ=川上大介】中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は26日、南太平洋の島嶼(とうしょ)国ソロモン諸島を訪れ、ジャーマイア・マネレ外務貿易相と会談した。王氏は6月4日までの日程で周辺7か国にも訪問する予定だ。中国がこの地域で影響力を強める...
別窓で開く

中国、太平洋諸国と関係強化=米に対抗、外相がソロモンなど歴訪
 【北京時事】中国の王毅国務委員兼外相は26日、南太平洋のソロモン諸島を皮切りに、島しょ国歴訪を開始した。ソロモンは4月、中国と安全保障協定を結び、米国やオーストラリアなどの警戒を誘った。中国はバイデン米政権が構築を目指す「対中包囲網」を切り崩そうと、太平洋諸国との関係強化へ動いている。...
別窓で開く

慰安婦合意、支援団体と事前協議=韓国外務省の内部文書で判明
 【ソウル時事】2015年12月の日韓慰安婦合意に関し、韓国外務省は26日、同省が事前に4回にわたって支援団体代表と協議し、合意内容も伝えていたことを記した面談記録文書を明らかにした。 一部の元慰安婦や支援団体は合意後、「被害者の意見が反映されていない」と反発し、撤回を要求。文在寅政権が「被害者中心...
別窓で開く

日本の外務省の世論調査が意外な結果に? 中国ネット「正しい結果」「世界は中国の重要性を認識」
2022年5月25日に、中国メディア・観察者網は、日本の外務省が発表した世論調査で、東アジア諸国連合(ASEAN)にとっての最も重要なパートナーとして中国が選ばれたことが明らかになったと報じた。記事は、外務省が25日にASEAN加盟国で実施した世論調査の結果を発表したと紹介。...
別窓で開く

尹美香議員、慰安婦合意内容知っていた…外交部が4回にわたり説明=韓国
韓国外交部(外務省に相当)が2015年、日韓慰安婦合意当時、元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(現:日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯)」常任代表だったユン・ミヒャン(尹美香)無所属議員と4回会って、合意内容全般を共有していたことが確認された。...
別窓で開く

ロシア、志願兵の上限年齢を50歳に引き上げ…兵員不足をカバーする狙いか
 【キーウ(キエフ)=笹子美奈子】ロシアのプーチン大統領は25日、ウクライナ南部のヘルソン州、ザポリージャ州の住民を対象に、ロシア国籍を取得する手続きを簡素化する大統領令に署名した。一方的に「ロシア化」を進めて実効支配を固定化する狙いで、ウクライナ側は反発している...
別窓で開く

ホノルルだけじゃない! JAL、2年3か月ぶりにハワイ・コナ線&グアム線運航再開へ 8月から
ハワイもいいけどグアムもね!コナ線週3・グアム週2 JAL(日本航空)が2022年8月より、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運休していたコナ(ハワイ)線・グアム線の運航を、2年3か月ぶりに再開します。また、ホノルル線も増便が図られる予定です。これらのリゾート国際線強化は、日本入国制限の緩和および外...
別窓で開く

バイデン訪日を仕掛けた特命組織「タイガーチーム」の世界的「反プーチン」情報操作
 米国のバイデン大統領は5月22〜24日まで日本を訪問し、日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議など、精力的に日程をこなした。クアッド首脳の共同文書では初めて安全保障に特化した章を設け、中国の海洋進出など覇権主義的な行動を抑制する姿勢を強調した。...
別窓で開く

 外務省の森健良事務次官、米国のシャーマン国務副長官、韓国の趙賢東外務第1次官は26日、電話で協議した。北朝鮮による25日の弾道ミサイル発射を強く非難した上で、一連の核・ミサイル開発が「国際社会に対する明白で深刻な挑戦」との認識を共有。北朝鮮の完全な非核化に向け、日米韓で緊密に連携することで一致した...
別窓で開く