本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



尾崎世界観さんお笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。...
別窓で開く

宇佐見りん受賞後第一作がついに発売。家族小説の新たな金字塔
 『推し、燃ゆ』で第164回芥川賞を受賞し、次世代の日本文学の担い手として脚光を浴びている宇佐見りんさん。受賞後第一作『くるまの娘』(河出書房新社)が、ついに世に放たれた。あの人たちは私の、親であり子どもなのだ。 脳梗塞の後遺症でなやむ母。学校へ行かないと怒鳴る父。嫌気がさして家を出た兄。祖父母の家...
別窓で開く

又吉直樹、芸人としての矜恃はない「“書くこと”は地続きにあるもの」
お笑い芸人として活躍する一方で、作家としての評価も高い又吉直樹。5月27日からは椅子と女性にまつわる8つのストーリーを書き下ろしたオムニバスドラマ『WOWOWオリジナルドラマ 椅子』が放送・配信スタートする。相方・綾部祐二が渡米して5年。...
別窓で開く

新星・大沢一菜、井浦新&尾野真千子ら、映画『こちらあみ子』本ビジュアル&特報&場面写真解禁
芥川賞作家・今村夏子のデビュー作を映画化する『こちらあみ子』より、あみ子の無垢なまなざしを真正面から捉えた本ビジュアル、あみ子の日常がつづられた特報が到着。併せて場面スチール8枚が解禁された。 主人公は広島に暮らす小学5年生のあみ子。少し風変わりだが純粋なあみ子の行動が、家族や同級生など周囲の人たち...
別窓で開く

「 ロシアの目的が首都占領ならキーウ戦は“敗北”だが…」元対戦車ヘリパイロットの作家・砂川文次が考える“ウクライナ侵攻の終わり”
 北海道を舞台に、ロシア軍と日本の自衛隊の地上戦を描いた『 小隊 』。一小隊長を主人公に、突然始まる戦闘と壊れる日常を描写した作者の砂川文次氏は、元自衛官の芥川賞作家として注目を集めている。砂川さんが元陸上自衛隊航空科という経歴からどのようにウクライナ侵攻を見ているのか、話を聞いた。(全2回の1回目...
別窓で開く

「弾丸と一緒にやってくる音と風は、これほどまでに怖いものだとは」元自衛官が “ロシア軍との凄惨な地上戦”で描いた“演習通り”ではない戦争
「 ロシアの目的が首都占領ならキーウ戦は“敗北”だが…」元対戦車ヘリパイロットの作家・砂川文次が考える“ウクライナ侵攻の終わり” から続く 北海道を舞台に、ロシア軍と日本の自衛隊の地上戦を描いた『 小隊 』。一小隊長を主人公に、突然始まる戦闘と壊れる日常を描写した作者の砂川文次氏は、元自衛官の芥...
別窓で開く

「義勇兵の参加要領について確認した」元自衛官の芥川賞作家・砂川文次がウクライナ大使館にメールを送っていた!
 今年2月に『ブラックボックス』で芥川賞を受賞した砂川文次さんが、「文藝春秋」6月号に緊急寄稿。 ウクライナ大使館に、義勇兵の参加要領を確認したいとのメールを送ったという衝撃の事実を明らかにした。〈その時、一体どういう心境だったのかは分からない。私は布団の中から、在日ウクライナ大使館のHPを開き、メ...
別窓で開く

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「(ダレハナ)」。5月4日(水・祝)の放送では、ピースの又吉直樹さんをゲストに迎えて、お送りしました。(左から)パーソナリティの山崎怜奈、又吉直樹さんこれまでたくさんの小説を発表している又吉さん。2015年には「火花」(文...
別窓で開く

ジャルジャル後藤、成田凌主演ドラマのキーパーソンに
小説家・燃え殻による書き下ろしオリジナルストーリーに、成田凌を主演に迎えた新ドラマ、Huluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』が、5月20日(金)に全8話が一挙配信される。このほど、追加キャストとして発表された後藤淳平(ジャルジャル)、見上愛、アヤカ・ウィルソンのコメントが到着した。...
別窓で開く

竹財輝之助“久我”の腕に倉科カナ“みどり”の顔タトゥーが!?
倉科カナ主演の新ドラマ『寂しい丘で狩りをする』(テレビ東京系、毎週金曜25:53〜)の第3話が5月6日に放送される。本作は、芥川賞作家・辻原登の同名小説を初ドラマ化。男たちにより身も心も傷つけられた2人の女性が、絶望から希望を掴むため男たちへ立ち向かっていく衝撃のクライムラブサスペンス主人公・桑村み...
別窓で開く


[ 芥川賞 ] の関連キーワード

ウクライナ 宇佐見 みどり ロシア 真千子