本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『舞いあがれ!』第17週「大きな夢に向かって」を振り返る
俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)で放送された第17週「大きな夢に向かって」の各回あらすじを振り返る。 本作は、1990年代から現在までを描く。...
別窓で開く

 芥川賞作家の本谷有希子さんは、家庭では2児の母だ。今は毎日図書館に入り浸らせているという。(本屋に行くと)あの人たちね、何でも欲しいって言うんですよ(笑)。(私も)「本だったら何でも買っていいよ」って言っちゃうじゃないですか。ちょっとやっぱりまだ早いんですよね、本屋に行って「選んでいいよ」ってする...
別窓で開く

福原遥、NHK朝ドラ「舞いあがれ!」16・0% 舞とめぐみは航空機部品のセミナーに参加する
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月〜金曜)の24日に放送された第78話の平均世帯視聴率が16・0%(関東地区)だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は9・5%だった。平均世帯視聴率の最高記録は第10話の16・9%。時代は90年代から現在、「物づくりの町」として知られ...
別窓で開く

「北海道の怪談は壮絶でスケールも大きいんです」田辺青蛙「北海道の怪談を集める女の巻」珍談案内人・吉村智樹のこの人、どエライことになってます!
 関西に生息するアヤシくてオモロい人たちに、大阪出身・京都在住の人気ライター・吉村智樹が直撃インタビュー!■北海道に出現する幽霊たちはただそこに現れ、さまよう… 大阪在住の作家、田辺青蛙さん(40)が上梓した新刊『北海道怪談』(竹書房怪談文庫)が話題だ。...
別窓で開く

『あす25日の舞いあがれ!』舞、航空機部品の試作に意欲…まずは図面を見せて欲しいと申し出る
俳優の福原遥がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)の第79回が、25日に放送される。 前回は、貴司(赤楚衛二)は舞(福原遥)ともに選んだ作品を短歌の芥川賞ともいわれる長山短歌賞に応募する。...
別窓で開く

「舞いあがれ!」舞と貴司が「2人きり」に ドキドキしながら見守った結果がコレ
NHKの朝ドラ「舞いあがれ!」1月24日(2023年)放送回。貴司(赤楚衛二)は舞(福原遥)と共に選んだ作品を短歌の芥川賞ともいわれる長山短歌賞に応募する。一方、めぐみ(永作博美)と舞は航空機部品の産業支援セミナーに参加することになった。(ネタバレあり)セミナーを受講したあとデラシネに通う舞。貴司と...
別窓で開く

《マルクス主義は人間をのっぺらぼうにする》昭和の論客が突きつけた「理想の化けの皮」と「リアルな視座」
亀井勝一郎、?山政道、長谷川如是閑、阿部眞之助、小泉信三、福田恆存、そして岡本太郎……。空疎、ごまかし、見せかけ、小手先を退け、ひとりの人間として、生真面目に、そして柔軟に綴られた魂の言葉。政治学者・片山杜秀氏による「 文藝春秋が報じた論客の肉声 」を一部転載します(「文藝春秋」2023年2月号より...
別窓で開く

妻夫木聡「ある男」日本アカデミー賞優秀賞 祝福と同時に「Get Ready!」への微妙な反応
(妻夫木聡(C)日刊ゲンダイ)「第46回日本アカデミー賞」の優秀賞と新人俳優賞が23日発表され、妻夫木聡(42)が主演した「ある男」(石川慶監督)が最多12部門で13の優秀賞を獲得した。 芥川賞作家の平野啓一郎氏(47)の小説を映画化した作品で、死後に別人と判明した男の身元調査を依頼された弁護士が、...
別窓で開く

「舞いあがれ!」舞と貴司の「野菜のくだり」話題 華丸「舞ちゃんがまた惚れてまうやろ行動」
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月〜金曜午前8時)の第78話が24日に放送された。情報番組「あさイチ」MC陣も朝ドラ受けした。※以下ネタばれを含みます。あらすじは、貴司(赤楚衛二)は舞(福原遥)とともに選んだ作品を短歌の芥川賞ともいわれる長山短歌賞に応募する。...
別窓で開く

「舞いあがれ!」菱崎重工の鶴見辰吾が登場 父・浩太の意外な過去も判明しネット反響
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」(月〜金曜午前8時)の第78話が24日に放送された。※以下ネタばれを含みます。あらすじは、貴司(赤楚衛二)は舞(福原遥)とともに選んだ作品を短歌の芥川賞ともいわれる長山短歌賞に応募する。一方、めぐみ(永作博美)から渡されたIWAKURAの業務報告書に目を通した悠人...
別窓で開く


[ 芥川賞 ] の関連キーワード

ready 北海道 get nhk 有希子