本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「新しい資本主義」岸田首相の目玉政策「四半期開示」の見直し...「決算短信」一本化で進んだ舞台裏とは
政府が、上場企業約4000社に金融商品取引法で開示を義務付けている決算書類「四半期報告書」が廃止される見通しになった。証券取引所の規則に基づいて開示する「決算短信」に一本化することで、売上高や利益など業績、財務情報が重複する二つの書類を作る企業の負担は軽減される。岸田文雄政権が訴える「短期的視点の経...
別窓で開く

賃金調査・企業の賃金動向を紹介—2021年1〜6月掲載記事を振り返る
このページでは、2021年1〜6月号に掲載した賃金調査の記事をまとめて紹介します。東京都内の中小企業の退職金の支給状況、関西地域のモデル賃金、全国の中途採用者の賃金——などについて掲載しました。経団連・東京経協 20年3月卒初任給調査/大卒・事務系 21.8万円で横ばい経団連と東京経営者協会が実施し...
別窓で開く

男性育休(出生時育休)関連ニュースまとめ【2021年下半期】
労働新聞電子版で配信したニュース記事の中から、2021年下半期に公開しました男性の育児休業(出生時育休)関連の記事をまとめました。■ニュース出生時育児休業 1週間前に労務課へ申出 休業中就業で規定例 厚労省厚生労働省は、改正育児・介護休業法で新設した「出生時育児休業(産後パパ育休)」の規定例を明らか...
別窓で開く

テレワーク関連ニュースまとめ【2021年10〜12月】
労働新聞電子版で配信したニュース記事の中から、2021年10〜12月に公開したテレワーク関連の記事をまとめました。企業での対応などにぜひお役立てください。■労働行政、地方自治体関係テレワーク強力支援 サポート事業を全国展開 厚労省と総務省 4年度厚生労働省と総務省は令和4年度、適正な労務管理下での良...
別窓で開く

実習生受入へ優良団体紹介 関経連・介護業支援
 関西経済連合会(松本正義会長)は、ベトナムなどアジア7カ国の経済団体と連携して活動する「アジア・ビジネス創出プラットフォーム」の取組みの一環として、介護事業者に対する外国人技能実習生の受入れ支援を始める。人手不足の事業者へ優良な監理団体を紹介し、大阪府内の空き家などを利用した住居の確保を進める。...
別窓で開く


<前へ1次へ>