本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



敦賀・松本、武蔵野・野崎が快勝で2回戦進出を決める 女子シングルス1回戦?<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>6日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会8日目を迎え、女子シングルス1回戦が行われた。女子学校対抗で初出場ながらベスト16入りを果たした福井県代表・敦賀の松本紗季は、奈良...
別窓で開く

桜丘、明徳義塾が準決勝進出 進徳女子は初の4強入り<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>5日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は7日目を迎え、女子学校準々決勝までと女子ダブルスの3回戦までが行われた。女子学校対抗3回戦では、広島県代表で全国選抜ベスト4の進徳女子...
別窓で開く

明誠・木山/竹山ペアが白星スタート飾る 女子ダブルス1回戦①<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>5日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会7日目を迎え、女子ダブルス1回戦が行われた。島根県代表の木山この実/竹山紗矢(明誠)ペアは熊本県代表の吉松寿莉/古森まこも(開新)...
別窓で開く

初出場の福井代表・敦賀が16強入り 東海・関東・中国王者がランク入り狙う<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>4日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)では女子の部が開幕し、女子学校対抗1、2回戦が行われた。インターハイ初出場の福井県代表・敦賀は女子学校対抗1回戦から登場し、和歌山県代表...
別窓で開く

「今日はワクワクできた」39年ぶりのインターハイ挑戦 地元の公立進学校・宇和島東の学校対抗は2回戦で散る<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>4日、女子学校対抗の部、地元の愛媛県代表・宇和島東高校は、2回戦で岐阜県代表の富田高校に敗れた。爽やかな敗戦、と言えば、失礼にあたるかもしれない。ただ、39年ぶりにインターハイ学校対抗に出場した公立...
別窓で開く

山梨県代表・日本航空、岐阜県代表・富田が3回戦進出を決める 女子学校対抗2回戦?<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>4日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会6日目を迎え、女子学校対抗2回戦が行われた。山梨県代表の日本航空は、近畿ベスト8の兵庫県代表・姫路商業との一戦に臨んだ。...
別窓で開く

宇和島東が地元・愛媛で白星、熊本代表・慶誠は激闘制す 女子学校対抗1回戦?<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月8日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>4日、第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)は大会6日目を迎え、女子学校対抗1回戦が行われた。開催地の愛媛県代表である宇和島東は富山県代表の富山商業との初戦を迎えた。...
別窓で開く

四天王寺が学校対抗9連覇目指す 横井咲桜は2年連続3冠なるか<卓球・インターハイ>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会 日程:7月29日〜8月3日 場所:宇和島市総合体育館(愛媛県)>4日から第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)では、女子の部が開幕する。初日となる4日には女子学校対抗1、2回戦が行われ、最終日となる8日までシングルス、ダブルス、学校対抗の各種目...
別窓で開く

済美から8選手が本戦出場へ 男子代表はオール公立高に<卓球・インターハイ愛媛県予選>
<第91回全国高等学校卓球選手権大会愛媛県予選 日程:6月4〜6日 場所:大洲市総合体育館>第91回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)が2022年7月29〜8月8日の日程で愛媛県の宇和島市総合体育館で開催予定となっている。それに伴い、全国各地でインターハイ予選が開催されている。...
別窓で開く

【選手権予選】全47都道府県の最新結果を更新! 今週末は20県で決勝開催、昌平が難敵撃破で王手、青森山田は10発ラッシュ!
 11月6日、第99回全国高校サッカー選手権大会・地区予選が青森と埼玉の2会場で行なわれ、ともに決勝カードが確定した。 覇権奪還を目論む青森山田は県準決勝で三本木農と対戦。キックオフ直後から猛攻を仕掛け、前半のうちに5点を奪うと、後半もラッシュが止まず。終わってみればFW名須川の4ゴールなどで10−...
別窓で開く


<前へ12次へ>