本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「バッハ言う国破れても五輪あり」朝日新聞の「朝日川柳」に載った一句だが、東京五輪の本質を的確にいい表している。今晩(2021年7月23日)が開会式の東京五輪は、まさに、IOC会長バッハの、バッハによる、バッハのための五輪である。菅首相も小池都知事もバッハの前では単なる脇役でしかない。7月22日、バッ...
別窓で開く


<前へ1次へ>