本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



信長が死に戻る漫画の一部公開 『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』
漫画『何度、時をくりかえしても本能寺が燃えるんじゃが!?』が、23日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)25号の巻中カラーを飾った。あわせて最新話の一部が公開された。 天正10年、京・本能寺。停泊中の織田信長を家臣の明智光秀が襲撃した。世に云う「本能寺の変」。忠臣の裏切りにあい、天下統一を目の前に...
別窓で開く

武田航平、犬飼貴丈&赤楚衛二に続きBL作品主演に反響 『ビルド』勢が「3つに分かれ混沌を極めていた」
俳優の武田航平をアラフォー上司役、木村達成をアラサー部下役で起用し、佐岸左岸(さがんさがん)氏の漫画をドラマ化した『オールドファッションカップケーキ』が、6月13日正午より、動画配信サービス「FOD」「Rakuten TV」にて配信開始(#1&#2同時配信)となることが発表された。以降、毎週月曜の午...
別窓で開く

コロナ・パンデミックやロシアによるウクライナ侵攻と、世界はいま、歴史的な「大惨事(カタストロフィ)」に直面している。我々人類が、カタストロフィを予見することは可能なのだろうか? カタストロフィに脆弱な国家とそうでない国家の違いとは何だろうか? 「いま、もっともすぐれた知性」と目される歴史家のニーアル...
別窓で開く

円安がもたらす「狂乱物価」悪夢のシナリオ 《急性インフレ》《慢性デフレ》を徹底解説
真に警戒すべきは、原油高、ウクライナ侵攻ではない。東京大学大学院教授の渡辺努氏による「狂乱物価『悪夢のシナリオ』」を一部公開します。(「文藝春秋」2022年6月号より))◆ ◆ ◆■「オイルショック」以来の狂乱物価? 昨年後半から、ガソリンや食品を中心に、値上げラッシュが日本で起きていることは、皆さ...
別窓で開く

パンデミック以降の私たちの未来の可能性を探る『地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング』6月29日より開催
2020年以降、私たちの生活や心境を大きく変えることとなった新型コロナウイルスの流行。パンデミック以降の新しい時代をどう生きるのか、アート作品を通して考察する『地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング』が、6月29日(水)より森美術館にて開催される。...
別窓で開く

新宿に『炎炎ノ消防隊』動画広告が出現 シンラ役の梶原岳人が「炎炎」連呼
人気漫画『炎炎ノ消防隊』(作者:大久保篤)のコミックス完結巻(第34巻)が17日に発売されたことを記念して、JR新宿駅の新宿ウォールにアニメでシンラ役を務めた梶原岳人が「炎炎」を連呼する動画広告が出現した。全長45.6メートルに渡る「炎炎」を見ることができ、29日まで実施。...
別窓で開く

ハリー・スタイルズ、ツアーを完璧にこなすため「禁酒と10時間の睡眠が必須」と明かす
英歌手ハリー・スタイルズ(28)が、コンサートを完璧にこなすためにプライベートで行っている努力について明かした。ハリーは声を枯らさないために禁酒し、一日に10時間以上の睡眠を取るように心がけているという。ハリー・スタイルズが英メディア『The Mirror』のインタビューに応じ、音楽活動に集中するた...
別窓で開く

直感操作で白熱バトル!タカラトミー「バズ・ライトイヤーVSザーグ ブッ飛ばしバトルセット」
タカラトミーから、ディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』デザインの玩具が続々登場!今回は「ブットバスター バズ・ライトイヤーVSザーグ ブッ飛ばしバトルセット」を紹介します。...
別窓で開く

1950年代風コンセプトルームに陽気なブッフェ!オリエンタルホテル 東京ベイ「アメリカンレトロフェア」
東京ディズニーリゾート・パートナーホテル「オリエンタルホテル 東京ベイ」にて「アメリカンレトロフェア」を開催!1950年代の古き良きアメリカの世界感を表現したコンセプトルームに、陽気なダイナー気分で味わえるブッフェ料理が登場。...
別窓で開く

武田航平&木村達成で人気BLコミック『オールドファッションカップケーキ』実写化
武田航平と木村達成が共演し、佐岸左岸(さがんさがん)の人気コミックが原作のドラマ『オールドファッションカップケーキ』が、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて配信されることが決定。6月13日(月)12時より#1と#2が配信され、以降毎週月曜0時より最新話が配信される。...
別窓で開く