本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スティーヴン・スピルバーグ監督作『The Fabelmans(原題)』トロントで観客賞受賞
スティーヴン・スピルバーグ監督作『The Fabelmans(原題)』が来年(2023年)、日本で公開されることが決定した。同映画は、「第47回トロント国際映画祭」(9月9日〜18日)にて最高賞である観客賞を受賞。これにより、来年のアカデミー賞の最有力候補に躍り出た。...
別窓で開く

トロント映画祭、観客賞はスピルバーグの新作
トロント映画祭の受賞結果が発表された。観客賞に輝いたのは、スティーブン・スピルバーグの『The Fablemans』。彼自身の伝記的映画で、ポール・ダノ、ミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲンが出演する。昨年の観客賞も、ケネス・ブラナーの伝記的映画『ベルファスト』だった。次点はサラ・ポーリーの『Wo...
別窓で開く

もうすぐ夏ですね…「サメ映画ベスト10」を一挙ご紹介!! 毎年恒例の「サメフェス2022」も見逃すな!
愛すべきトンデモ映画を量産する「アサイラム社」取材時に撮影したサメのCG今年もサメの季節がやってくる! CS映画専門チャンネルのムービープラスは、7月から「サメフェス2022」と題してサメ映画の数々を放送する。...
別窓で開く

ミシェル・ウィリアムズが第3子妊娠「とても喜んでいます」
『ブルーバレンタイン』や『ヴェノム』シリーズに出演するミシェル・ウィリアムズが、第3子を妊娠したことがわかった。 故ヒース・レジャーとの間に生まれた長女マチルダちゃんを育てるミシェルは、2020年に監督・演出家のトーマス・カイルと結婚。同年に男の子を出産し、トーマスとの間に2人目の子どもを迎えること...
別窓で開く

アリシア・ヴィキャンデル、ミシェル・ウィリアムズに代わって英国王ヘンリー8世の妻に
英ヘンリー8世の最後の妻キャサリン・パーを主人公にしたサイコホラー映画『Firebrand(原題)』で、当初発表されていたミシェル・ウィリアムズに代わり、アリシア・ヴィキャンデルが主演することが明らかになった。 Deadlineによると、本作は、英テューダー朝の国王ヘンリー8世の6人目にして最後の妻...
別窓で開く

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』『成れの果て』マーベル史上もっとも残虐な悪、再び降臨&萩原みのり3年ぶりの単独主演作
【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1027回】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。今回は、12月3日公開の『ヴェノ...
別窓で開く

『ジョーカー』『マレフィセント』『クルエラ』…そして『ヴェノム』 彼らの心を巣食う孤独や哀しみに、観る者は共感を抱く
スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が全米公開でコロナ禍での最大のオープニング記録を樹立し...
別窓で開く

日本語吹替版に前作から再び参戦!『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』意気込みボイスコメント
スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入941億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が2021年に劇場公開。...
別窓で開く

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』初の予告映像&海外版ポスター解禁! <大殺戮>を意味するカーネイジ登場
スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。 その待望の続編となる「Venom: Let There Be Carnage(原題)」が邦題を『ヴェノム:レッ...
別窓で開く

恋愛、友情、運命…交錯する出会いと別れを描いた感動映画5選
春は新たな生活の始まりでもあると同時に、少し切ない『別れの季節』でもあります。そんな春に見たい、出会いと別れを描いた感動映画をご紹介します。■思わず涙があふれる『別れ』が印象的な名作■E.T.まず紹介したいのは、1982年公開の名作SFファンタジー映画『E.T.』です。...
別窓で開く


<前へ1次へ>