本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(77)が2022年6月30日、6年の任期を終える。数々の暴言、中国との宥和、少なくとも6000人を警官らが殺害した麻薬撲滅戦争などで、日本をはじめ外国からは型破りのリーダーとみられ、たびたび物議を醸してきた。他方、国内では歴代最高の支持率を最後まで維持し、大多...
別窓で開く

「戦場にいない間、全てを忘れたい」と語るウクライナ兵 50日間現地取材した記者が明かす戦地のリアル
「プーチン」「ゼレンスキー」「NATO」……。日々飛び交う固有名詞に、我々は戦争を知った気になる。だが、戦時という非日常を日常のものとして生きる名もなき兵士や市民の現実を、果たしてどれだけ分かっているか。現地50日間の取材に基づく「ウクライナ戦記」。【水谷竹秀 / ノンフィクション・ライター】 **...
別窓で開く

フィリピン大使館・貿易投資部一押しのコーヒー「VERRACOFFEE」フィリピンエキスポに登場
 2022年6月11日、上野恩賜公園特設会場・竹の台広場(噴水広場)で、フィリピン・エキスポ2日目が開催された。昨年12月16日のビサヤ地方の台風被害復興支援などをテーマに、フィリピンのイメージアップを図り、日本との相互理解を深めることが目的。12日まで開催。 フィリピン大使館・貿易投資部では、一押...
別窓で開く

セブ・日本人観光客の受け入れ準備OK! (4)スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート
 2022年5月5日、マクタン島ラプラプ市のJALアパートを8時に出発し、セブ島西端を回り込み「スミロン ブルーウォーター アイランド リゾート」に向かった。ミンダナオ島の見える海岸道路の拡張工事も順調に進んでいる。遠回りしたためホテル専用の桟橋まで約5時間かかった。...
別窓で開く

フィリピンフェア「東京・帝国ホテル」オープンセレモニー開催
 2022年4月1日、東京の帝国ホテルでは、本格的なフィリピン料理が楽しめる「フィリピンフェア」が始まった。 オープンセレモニーが開かれ、ホセ・ラウレル5世 駐日フィリピン大使は「マリーヴ・イノマタシェフの監修による料理をぜひご堪能ください。お召し上がりいただく、ウコイ、ビガンロンガ二サ、トゥロン、...
別窓で開く

【フィリピン】非常に強い危険な「台風22号直撃! 」
 2021年12月16日午後、非常に強い危険な、台風22号がフィリピンを直撃。各地で避難所が設置され不安な夜を過ごす住民が増えている。10万人以上が避難している。ネグロス島北部では停電に陥っている。夕方には、ミンダナオ島北東部のスリガオ付近に上陸し、深夜から明日未明にかけて、ビサヤ地方(ボホール、セ...
別窓で開く

フィリピン、新型コロナ新規の死者303人〈8月24日発表〉中国製ワクチン比率高く感染爆発
 2021年8月24日、フィリピン保健省の発表によると、新型コロナ感染による死亡者は303人。累計の死者数は32,264人。新規感染確認者は12,067人。 昨日の発表では、フィリピンでも、変型のデルタ株の感染が各地に広がっている。一部の新型コロナウィルス陽性者を調べたところ、466人がデルタ株によ...
別窓で開く

【バナナの日】フィリピン産『甘熟王バナナ』のケーキ「カフェコムサ」に登場
 2021年8月7日、今日は、日本バナナ輸入組合が制定した「バナナの日」。日付けの由来は8と7で「バナナ」と読む語呂合わせから。果物で一番多い輸入量で健康にも良いバナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたいとバナナ記念日を制定した。 フィリピンから日本には年間約80万トンのバナナが輸入されている...
別窓で開く

フィリピン・マラウィ市の避難民に170戸の快適な住宅を提供ー在フィリピン日本大使館・国連
 2021年7月23日、在フィリピン日本大使館と国連は、ミンダナオ島のマラウィで発生したイスラム過激派による大規模な武力衝突(2017年)によって避難したマラウィ市民に、170戸の住宅を提供した。 ダルサラーム村バランガイ・デュレイプロパーに120戸。パマヤンデグラナウレジデンスのバランガイ・ミパン...
別窓で開く

フィリピン・マラウィ市の避難民に170戸の住宅を提供ー在フィリピン日本大使館・国連
 2021年7月23日、在フィリピン日本大使館と国連は、ミンダナオ島のマラウィで発生したイスラム過激派による大規模な武力衝突(2017年)によって避難したマラウィ市民に、170戸の住宅を提供した。 ダルサラーム村バランガイ・デュレイプロパーに120戸。パマヤンデグラナウレジデンスのバランガイ・ミパン...
別窓で開く



<前へ123次へ>