本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「対話型鑑賞で“黙っていてもいい”と言うと驚かれるけれど…」 全盲の白鳥さんが“音声ガイド”や“触るアート”に興味を示さないワケ
「障害があるというと、困っている前提で押しつけになることも…」 川内有緒と岸田奈美が語る“わかりあえる”と“わかりあえない”の間 から続く ノンフィクション作家・川内有緒さんが昨秋上梓した 『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』 。...
別窓で開く

ゲラゲラ笑えて、ときにしんみり。岸田奈美の「爆走」エッセイ
 「100文字で済むことを2000文字で伝える作家。一生に一度しか起こらないような出来事が、なぜだか何度も起きてしまう」(岸田奈美さん公式サイトより)。 車いすユーザーの母、ダウン症で知的障害のある弟、39歳の若さで急逝した父——。 笑えて泣ける日々を綴った初の著書『家族だから愛したんじゃなくて、愛...
別窓で開く


<前へ1次へ>