本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



創業120年を迎えた「木下サーカス」の今 移動費用は1回3000万円、コロナ禍でも退職者ゼロの経営術
 ロシアのボリショイサーカス、アメリカのリングリングサーカスとともに世界三大サーカスの一つと言われた木下サーカスが今年4月、創業120年を迎えた。2017年にリングリングが解散したため、年間120万人(コロナ禍前)の観客動員数は世界一を誇る。4代目の社長、木下唯志氏(72)に話を聞いた。 *** 木...
別窓で開く

ミャンマー軍事政権が安倍氏国葬に参列…岸田政権に「恥を知れ!」と世界から大ヒンシュク
(参列をアピール(ミャンマー外務省HPから)) 何とも後味が悪い。日本政府は安倍元首相の国葬に、国軍がクーデターで実権を握ったミャンマーを招待。軍事政権に“お墨付き”を与えた愚行には、国外から厳しい批判が寄せられている。国軍下のミャンマー外務省は早速、国葬参列を国内外に周知して正当性のアピールに余念...
別窓で開く

中村江里子 パリで飼っている愛猫は“バイリンガル”!?「2ヶ国語、分かっているのかしら?」
パリ在住のフリーアナウンサー中村江里子(53)が30日までに、自身のインスタグラムを更新。海外へ行った18歳の長女に送るため荷物を箱詰めしている時に、ふと沸いた疑問を明かした。 中村は「長女に荷物を送るため、段ボールを用意したら…ONEKOが中に入っていた あまりにも可愛い過ぎて「そのまま!そのまま...
別窓で開く

 【バンコク=津田知子】ミャンマーの地元メディア「イラワジ」などによると、国軍が首都ネピドーに設置した特別法廷は29日、クーデターを強行した国軍による拘...
別窓で開く

スーチー氏「機密漏えい」で禁錮3年=豪人顧問にも—ミャンマー
 【バンコク時事】ミャンマーの首都ネピドーの裁判所は29日、クーデターを起こした国軍に拘束されている民主化指導者アウンサンスーチー氏に対し、国家機密漏えいの罪で禁錮3年の有罪判決を下した。関係筋が明らかにした。刑期はこれまでの判決と合わせ、計23年となった。 スーチー氏の経済顧問を務めていたオースト...
別窓で開く

元ミス・ミャンマーがカナダへ=タイ出発、亡命申請か
 【バンコク時事】タイ出入国管理当局は28日、入国を拒否されバンコク近郊の空港で足止めされていたミスコンテスト元ミャンマー代表のハンレイさんが、カナダに向けて出発したことを明らかにした。カナダに亡命を申請するとみられる。 ハンレイさんはミャンマー国軍がクーデターで権力を握った直後の昨年3月、バンコク...
別窓で開く

日本代表に再確認はあっても発見はなし。森保監督はW杯に向けてのムード醸成に失敗した
 アメリカ戦、エクアドル戦の目的は何だったのか。W杯本大会に向けての強化試合であったはずだ。カタールW杯の開幕戦の直前、11月17日に隣国UAEのドバイで行なわれるカナダ戦は、文字どおりのスパーリングマッチなので、この2試合は森保ジャパン、最後のテストマッチになる。 舞台で言うならばゲネプロだ。...
別窓で開く

ケンタッキーじゃなくアジアフライドチキンに行ってみた結果
ケンタッキー・フライド・チキン(略してKFC)はおいしい。実においしい。「きょうケンタッキーにしない?」って言いたくなる。でも、たまにはアジア・フライド・チキン(略してAFC)も食べたくなる。まじ「きょうアジアにしない?」って気分になるKFCならぬAFCはミャンマーの都市・ヤンゴンにあるおいしいフラ...
別窓で開く

ミャンマー・長井健司さん射殺15年 遺族「けん坊のカメラ返して」
 2007年9月に軍政下のミャンマーで反政府デモをビデオカメラで取材中の映像ジャーナリスト、長井健司さん(当時50歳)が治安部隊に射殺されてから27日で15年になる。軍政から遺族に謝罪はなく、ビデオカメラも押収されたままだ。同国は国軍が21年にクーデターで再び全権を掌握して民主化は遠のき、事件の真相...
別窓で開く

依然として分断されたままのアメリカを憂う、在米40余年の日本人の想い ニューヨークはカレイドスコープ(第17回)
文・写真=沼田隆一アメリカ在住40年以上という筆者が、これまで継続的に行われており、実際に体感してきたきたあらゆる「分断」について、その想いを書き綴った。乱気流の中で迷走するアメリカ パックス・アメリカーナという言葉を記憶する人は何人いるだろう。「アメリカの平和」と訳され、超大国アメリカの覇権による...
別窓で開く