本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアのパイプライン損傷、爆発も=ガス漏れ、破壊工作の可能性
 【ベルリン時事】ロシアからバルト海経由でドイツに天然ガスを運ぶパイプライン「ノルドストリーム1」と「2」の圧力が大幅に低下していることが分かった。運営会社が26日、発表した。破壊工作により、パイプラインが損傷したとの見方が強まっている。 デンマークとスウェーデンは、両国の排他的経済水域(EEZ)内...
別窓で開く

SI誌が今年のヤンキースを有力視する理由 近年のポストシーズンは本塁打を打てないと勝てない
 スポーツイラストレイテッド誌が今年のヤンキースはポストシーズンを勝ち進むだろうと予測している。 根拠は、近年のポストシーズンでは、勝つためにホームランとリリーフ投手が重要で、両方で秀でているからだ。今季のヤンキースは打った本塁打と許した本塁打の差は+90で1位、2位はブレーブスの+87だ。...
別窓で開く

サーフィンを再興、アロハシャツに革命 デューク・カハナモクに学ぶ金メダル獲得後の生き方(小林信也)
 ハワイのワイキキ・ビーチに、サーフボードと共に立つ銅像がある。「伝説のサーファー」デューク・カハナモク生誕100年を記念して建てられた像だ。 デュークは、ハワイの歴史や文化を語るとき、忘れることのできない人物だ。 現代人の多くはアロハシャツのブランド名として彼の名を思い出すかもしれない。...
別窓で開く

LiLiCo☆肉食シネマ〜『LAMB/ラム』/9月23日より全国公開
?2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI J?HANNSSON『LAMB/ラム』監督/ヴァルディミール・ヨハン...
別窓で開く

セリエAで1955年以来の珍事! ユーベ、ミラン、インテル、ローマのビッグ4が揃って敗れる波乱…一方で初昇格モンツァが歴史的初勝利
先週行なわれたイタリア・セリエA第7節では、昨季王者のミランがナポリとの上位対決を1対2で落とした他、インテルがウディネーゼに1対3、ユベントスが昇格組モンツァに0対1、さらにはローマも0対1でアタランタに敗北を喫したことが、歴史的な出来事として話題となっている。...
別窓で開く

<W解説>北朝鮮による拉致問題、解決の見通し立たぬまま日朝平壌宣言から20年
北朝鮮が日本人拉致を認め、日朝首脳が国交正常化の早期実現を目指す平壌宣言に署名してから17日で20年となった。日朝の対話は一向に進展せず、拉致問題解決の道筋も見えていない。日本政府は拉致問題を「最重要課題」と位置付けるが、手詰まりの状態が長く続いている。2002年9月17日、当時の小泉純一郎首相が訪...
別窓で開く

「これで創価学会にケンカを売れると思うか?」自民党が宗教団体に逆らえない理由《権力と宗教 大座談会》
 文藝春秋10月号より、全25ページにおよぶ座談会「 統一教会と創価学会 」の一部を掲載します(司会・宮崎哲弥〔評論家〕、島田裕巳〔宗教学者〕、仲正昌樹〔金沢大学法学類教授〕、小川寛大〔『宗教問題』編集長〕)。◆◆◆■「政治と宗教は原理的に分離されるべき」宮崎 安倍晋三元首相暗殺事件を機に、政治と旧...
別窓で開く

日本はあらためて戦争放棄を宣言すべきだ(三枝成彰)
(日本の防衛費は世界9位(C)日刊ゲンダイ) 将来、日本と外国との間に戦争が起きたとする。地理的条件や政治情勢などから考えれば、武力衝突する可能性が高い相手は中国かもしれない。実際に起こるかはともかく、ぶつかったら勝ち目はない。 中国の国土は日本の26倍で人口は11.2倍。張り合うだけ無駄だ。...
別窓で開く

LiLiCo☆肉食シネマ〜『百花』/9月9日より全国東宝系にて公開
(C)2022「百花」製作委員会『百花』監督/川村元気出演/菅田将暉、原田美枝子、長澤まさみ、北村有起哉、岡山天音、河合優実、長塚圭史、板谷由夏、神野三鈴、永瀬正敏配給/東宝この映画は、もしかしたら自分の身に起こる可能性があることとして、家族が話し合うきっかけになるかもしれません。...
別窓で開く

16歳少女を高校に送るふりで強姦殺人 母親の元交際相手に終身刑判決、SNSや検索履歴にも異常性
未成年の子どもにとって、母親の交際相手は、父親になることができる人物が理想だろう。海外では、父親として振る舞うべき人がとんでもない事件を起こしてしまった。 アメリカ・フロリダ州の山中で、女子高生が強姦されて遺体で見つかった事件で、逮捕されていた女子高生の母親の元交際相手の男に対し、裁判所が終身刑を言...
別窓で開く