本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ダルビッシュ投手、チームメイトのマルちゃんに反響 Tシャツにも注目集まる
サンディエゴ・パドレス所属のダルビッシュ有投手が5日、公式ツイッターを更新。日本のファンにとってもおなじみのチームメイトを紹介し、ファンの反響を呼んでいる。【画像】記念Tシャツで笑顔の“マルちゃん”■にこやかにサムズアップダルビッシュ投手は、「マルちゃん」と笑顔の絵文字をつけてチームメイトの画像を投...
別窓で開く

ソフトB又吉、同僚への誹謗中傷にSNSで怒り「意味がわからない」球団も法的措置を検討
ソフトバンクのプロ9年目・31歳の又吉克樹が4日、自身の公式Twitterに投稿し、話題となっている。 又吉は同日午後11時22分、同僚のエース・千賀滉大がリリーフの藤井皓哉、泉圭輔を「今回はたまたまあの2人でしたけど、自分だったかもしれない」とかばったことを伝える『サンケイスポーツ』(産経新聞社/...
別窓で開く

ファンはいつでも待っている。嶋基宏は楽天イーグルスに必要な存在だ
 2022年9月28日、嶋基宏は引退会見でこう語った。「最初は有名になりたいとか、自分勝手にやっていたけど、2011年の大震災を機に、やっぱり野球は人のためにやらないといけないなと。人のため、誰かのためにという思いが、一番強い信念かもしれない。...
別窓で開く

【あと3日!】『キングオブコント2022』ファイナリスト10組を一挙紹介!
2008年から開催されている“コント芸日本一”を決める『キングオブコント』が今年も開催される。決勝進出者は、いぬ、かが屋、クロコップ、コットン、最高の人間、ニッポンの社長、ネルソンズ、ビスケットブラザーズ、や団、ロングコートダディ(50音順)の10組。決勝の放送があと3日に迫った今、第15代コント王...
別窓で開く

道新スポーツが紙面発行休止へ 西スポに続き決断...「ウェブ完全移行」の流れ止まらず?
北海道新聞社は2022年10月5日、日刊紙「道新スポーツ」の紙面発行を11月30日で休止すると発表した。今後はデジタルに注力する。「西日本スポーツ」も23年3月31日で紙面発行を休止すると発表しており、今後他社も選択と集中を迫られそうだ。■芸能ニュースは扱わない道スポは1982年に創刊した。...
別窓で開く

ソフトバンク一部ファン暴走が「見るに堪えない」 球団「度を過ぎた誹謗中傷」などに法的措置の検討開始
プロ野球・ソフトバンクホークスは2022年10月4日、SNSで度を過ぎた誹謗中傷が見受けられたとして、法的措置を検討していると公表した。■「本当に度が過ぎたコメントが多すぎる」ソフトバンクはツイッターで、「ホークスについての応援や批判、議論などいずれも大歓迎ですが、その表現については是非ご配慮くださ...
別窓で開く

“優勝見届け球団”からの脱却 西武の逆襲はここから始まる
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、混戦パ・リーグを象徴する試合となった西武対ソフトバンクの最終戦と、西武が払拭した “負の連鎖”にまつわるエピソードを紹介する。...
別窓で開く

侍ジャパン、11月強化試合に村上宗隆、佐々木朗希ら28名を選出! 栗山監督「日本の野球は過渡期」チーム半数以上が初選出
野球日本代表の「侍ジャパン」が10月4日、都内のホテルで会見を行ない、来年3月に開催されるWBCに向けた11月の強化試合に出場するメンバーを発表した。会見には日本野球機構事務局長の井原敦氏と侍ジャパンの栗山英樹監督が登壇した。  注目の出場メンバーは、投手が今年4月に完全試合を達成したロッ...
別窓で開く

戸郷翔征、侍ジャパン初選出 会見にサプライズ登場で意気込み「勇気や感動を与えられるような投球を」
読売ジャイアンツの戸郷翔征選手が4日、11月に開催する『侍ジャパンシリーズ2022』の出場選手として、野球日本代表「侍ジャパン」に初選出され、発表記者会見にサプライズ登場した。 栗山英樹監督と、侍ジャパン強化委員会・委員長を務める井原敦氏(日本野球機構事務局長)が登壇し、全28人の名前を読み上げた後...
別窓で開く

侍ジャパン、11月の強化試合出場選手を発表「WBCを勝ち切るために一番良いチーム」
野球日本代表「侍ジャパン」が4日、11月に開催する『侍ジャパンシリーズ2022』の出場選手発表記者会見を行った。栗山英樹監督と、侍ジャパン強化委員会・委員長を務める井原敦氏(日本野球機構事務局長)が登壇し、全28人の名前を読み上げた。...
別窓で開く


[ ホーク ] の関連キーワード

ソフトバンク ジャパン 佐々木