本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



6月14日、沖縄県那覇市のリゾートホテルで「ジャパンウィンターリーグ」設立の記者会見が行われた。このリーグは11月25日から12月24日までの約1か月をかけて、6チーム最大120人の選手がリーグ戦を行うというものだ。選手たちは参加費を支払って参加し、沖縄県内の4つの球場での各22試合を戦う。これは日...
別窓で開く

元ヤクルト・風張蓮も米国へ“輩出”。「アジアンブリーズ」が提供する、アメリカ球界への新たな『移籍』の形
MLBのロックアウトが明け、広島からポスティングシステムで移籍を目指す鈴木誠也の動向が注目される一方、いち早く渡米し、アメリカ球界から這い上がろうとしている日本人選手たちがいる。 とりわけ興味深い選択をしたのが、昨季限りでDeNAを契約満了となった右腕投手・風張蓮だ。社会人野球やメキシコのプロ球団か...
別窓で開く

鷹新助っ人候補ガルビスはどんな選手? パンチ力が魅力の両打ち遊撃手で、MLB屈指の名左腕キラー<SLUGGER>
日本球界では、昔から「助っ人外国人選手=長距離砲」が定番となっているが、最近はそんな印象を覆す選手が出てきている。 2020年はアルシデス・エスコバー(ヤクルト)、そして今季はアデイニー・エチェバリア(ロッテ)と、MLBでも正遊撃手を務めた実績のある選手が来日した。今回、ソフトバンク入りが報道されて...
別窓で開く


<前へ1次へ>