本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大失敗、挫折、恥ずかしい…チュニジア戦完敗の日本代表を海外メディアは酷評!一方で「価値あるテストだった」と指摘したのは?
6月14日、キリンカップサッカー2022の決勝が大阪のパナソニックスタジアム吹田で行なわれ、日本代表は0-3でチュニジア代表に敗れた。 4日前にガーナ代表を4-1の大差で下した日本は、カタール・ワールドカップに向けて重要なテスト機会となった6月の代表4連戦を勝利で締めたいところだったが、前半に幾つか...
別窓で開く

日本代表と対戦するセレソン、W杯予選で“最高成績”もブラジル人記者が不安な理由【現地発】
 ブラジルはワールドカップにおいて多くの記録を保持している。  最多優勝(5回)、1930年大会からこれまでのすべての大会に出場、最多勝利数(73勝)、最多ゴール数(229ゴール)、平均ゴール数(2.1ゴール)、選手レベルで言えば3つのW杯で優勝したのはブラジルの英雄ペレだけだ。 予選ながら、それに...
別窓で開く

《Wi-Fiを巡って4人が死亡、違法金鉱夫が少女を強姦致死》ヤノマミ族から「文明」が奪い続けているものと「Wi-Fiが必需品になったワケ」
 3月31日、アメリカのワシントンポスト紙がこんな事件を報じた。3月20日、南米アマゾンでベネズエラ軍と先住民族が、Wi-Fiをめぐって争い、先住民族4人が死亡した、という内容だった。 4月26日にも、ブラジル最北部、つまりベネズエラとの国境近くで、不法侵入の金鉱夫「ガリンペイロ」に暴行・強姦された...
別窓で開く

《“原初の森”殺戮のリアル》ヤノマミ族を脅かす国家ぐるみの違法金採掘、森での殺戮、女性への性暴力…「私たちは森で平和に暮らしたいだけ」
《Wi-Fiを巡って4人が死亡、違法金鉱夫が少女を強姦致死》ヤノマミ族から「文明」が奪い続けているものと「Wi-Fiが必需品になったワケ」 から続く 3月31日、南米アマゾンでベネズエラ軍と先住民族が、Wi-Fiをめぐって争い、先住民族4人が死亡したニュースが報じられた。 この先住民族とは、アマ...
別窓で開く

〈吉原と同じようなキャプテンはできません〉女子バレー「負の遺産」を一身に背負った“小さな主将”
「責任を転嫁するな!」五輪初出場のプレッシャーで震え、涙した“メグカナ” から続く 2012年のロンドン五輪で銅メダルに輝いた女子バレーボール日本代表。その監督を務めた眞鍋政義氏(58)が、2016年以来、5年ぶりに日本代表監督に復帰することが決まった。2012年10月22日、眞鍋氏はオンライン...
別窓で開く

ペルー、“三つ巴の戦い”を制して大陸間PO進出! コロンビア、チリは予選敗退/W杯南米予選
FIFAワールドカップカタール2022・南米予選が29日に各地で行われた。 南米予選もいよいよ最終節。すでにブラジル代表、アルゼンチン代表、エクアドル代表、ウルグアイ代表が本大会出場を決めたなかで、アジア勢との大陸間プレーオフに臨む5位争いはペルー代表、コロンビア代表、チリ代表の“三つ巴の戦い”とな...
別窓で開く

「華やかな今を楽しめ!」メッシ&ディ・マリアの代表引退示唆を受け、アルゼンチン指揮官が見解「W杯後を考えるのは無駄」
 アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督が、リオネル・メッシとアンヘル・ディ・マリアの進退に関する発言について言及した。英メディア『90min』が伝えている。 メッシは25日のベネズエラ戦(〇3—0、カタールW杯南米予選)後、「ワールドカップが終わったら、上手くいくか、いかないかによって、色々な...
別窓で開く

エクアドル、ウルグアイの本大会出場決定! 大陸間PO争いは混戦に/W杯南米予選
FIFAワールドカップカタール2022南米予選第17節が24日に各地で行われた。 すでに本大会出場を決めている首位ブラジル代表は6位チリ代表と対戦。44分にネイマールがPKを決めて先制すると、前半アディショナルタイムにはヴィニシウス・ジュニオールが追加点をマーク。なお、ヴィニシウスにとってはこれが代...
別窓で開く

智将ペケルマンの教え子たちは貧困層を救う模範に?サビオラらアルゼンチンの“黄金世代”の今に迫る
今年1月から、ハビエル・マスチェラーノ(37歳)が、U-20アルゼンチン代表監督として新しいキャリアをスタートさせた。 それまで指揮してきたフェルナンド・バティスタが、昨年11月末にベネズエラ代表監督になったホセ・ペケルマンのもとでアシスタント・コーチとなったために退任。...
別窓で開く

エース揃い踏みのウルグアイが4位浮上! 3位・エクアドルの本大会出場は持ち越し/W杯南米予選
FIFAワールドカップカタール2022・南米予選が1日に各地で行われた。 すでに本大会出場を決めた首位のブラジル代表は、9位のパラグアイ代表と激突。前半28分にFWハフィーニャ(リーズ/イングランド)のゴールでブラジル代表が先制すると、1点リードでハーフタイムを迎える。ブラジル代表は、後半に入っても...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>