本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



メジャーデビュー戦でのサヨナラ弾、最強守護神を粉砕した一撃——ミゲル・カブレラ「3000安打から厳選した珠玉の5本」<SLUGGER>
現地4月23日、ミゲル・カブレラ(タイガース)が史上33人目の通算3000安打に到達した。20年にわたるメジャー生活でカブレラが積み上げてきたヒットの中から、特に印象深い5本を紹介しよう。▼メジャー初安打はサヨナラ弾(通算1安打) 1999年にベネズエラ出身選手史上最高額(当時)の契約金180万ドル...
別窓で開く

カカオサンパカの宝石みたいなショコラ
◆人気のベア型チョコやユニークなボンボンも!王室御用達ブランド「カカオ サンパカ」【バレンタイン2022】中南米からヨーロッパにカカオをもたらし、チョコレート文化が花開いた地・スペインの「CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)」。カカオの選別から製造まですべてハンドメイドにこだわった、高い品...
別窓で開く

元三冠王との珠玉の勝負!カブレラから2三振を奪った大谷翔平に米メディアも賛辞「見たくてたまらなかった…」【Playback“ショウタイム”/今季3勝目】
2021年のMLBにおいて二刀流で快進撃を続け、文字通り歴史を作った大谷翔平。彼が投手として記録した9勝を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る。 今回、紹介する3勝目の試合で注目されたのは“元三冠王”との対決だ。観客制限解除となったこの日、リアル二刀流で先発した大谷...
別窓で開く

三冠王達成でMVP!? 本塁打王争いで大谷翔平に迫るゲレーロJr.に海外メディアが沸く理由「オオタニだけを推すのは不可能だ」
MLBアメリカン・リーグの本塁打王争いが混沌としてきている。 現地時間9月11日、トロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.は、敵地で行なわれたボルティモア・オリオールズとのダブルヘッダー第1戦に「3番・一塁手」で先発。3回の第1打席に2試合ぶりとなる43号ソロを放った。...
別窓で開く

「ホームランを打つのは難しいね」ミゲル・カブレラが史上28人目の500号本塁打達成で漏らした“本音”
ついに、その時がやって来た。 デトロイト・タイガースのミゲル・カブレラは現地時間8月22日、敵地で行なわれたトロント・ブルージェイズ戦に「4番・DH」で先発出場すると、0対1で迎えた6回に今季13号アーチを放った。この一発で通算500号の大台に到達。メジャー史上28人目、ベネズエラ人初の偉業を達成し...
別窓で開く

元三冠王との珠玉の勝負!カブレラから2三振を奪った大谷翔平に米メディアも賛辞「見たくてたまらなかった…」
現地時間6月17日のデトロイト・タイガース戦に先発登板した大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)と敵主砲のミゲル・カブレラの対決が話題となっている。 今季7度目の“リアル二刀流”を果たした大谷は、6回(78球)を投げて、被安打5、与四球2、失点1に抑えて、3勝目をマーク。...
別窓で開く

ソフトB・バレンティン、今季ダメなら引退の危機? 日本人扱いとなった助っ人打者、5年以上生き残ったのは1名のみ
 2017年以来のパ・リーグ優勝、そして4年連続の日本一を目指しているソフトバンク。そのカギを握る選手と目されているのが、今オフヤクルトから「2年契約・総額10億円」で加入したバレンティンだ。 現在35歳のバレンティンは、初来日したヤクルト(2011-2019)時代に「.273・288本・763打点...
別窓で開く


<前へ1次へ>