本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウルグアイ代表のトレイラ、D・ロッシが新型コロナ感染…選手3名を追加招集
ウルグアイサッカー協会は、ウルグアイ代表として招集されていたMFルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)、ディエゴ・ロッシ(フェネルバフチェ)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、アグスティン・カノッビオ、ブライアン・オカンポ、フェルナンド・ゴリアランを追加招集することもあわせて発表してい...
別窓で開く

「茨城に来ると世界があるんです」なぜ23歳の“無名投手”はBC茨城からドジャースに移籍できたのか
 日本球界でほとんど名を知られていない23歳の右腕投手、松田康甫がロサンゼルス・ドジャースへの移籍を発表したのは1月17日のことだった。 拓殖大学時代は4年時に1度しか登板せず、BCリーグの茨城アストロプラネッツでも3試合しか投げていない。大学1年冬に右肩を故障し、茨城で1年目の2021年7月にトミ...
別窓で開く

■日本の閉鎖性を感じた武蔵野市の条例案の否決2021年12月21日、東京都武蔵野市が提出した外国人の住民投票を認める条例案が、市議会で否決された。この条例案は、投票資格を3カ月以上市内に住所がある18歳以上とし、実質的に外国籍の住民も日本国籍の住民と同じ要件で参加できるとするものだった。ちょうど12...
別窓で開く

桂川有人が全英オープン出場権を獲得 笹生優花は6位タイで22年シーズンをスタート【先週の主要ツアー振り返り】
今週から国内男子ツアー、米国女子ツアー、欧州男子ツアーが開幕。桂川有人が全英オープン出場権を手に入れ、金谷拓実が欧州ツアーに出場するなど、男子黄金世代の活躍が光った。先週行われた主要ツアーを振り返る。■国内男子「SMBCシンガポールオープン」(1月20〜23日、セントーサGC・セラポンC、賞金総額1...
別窓で開く

ホストのミケルソン、ファウラーやチャンプら予選落ち ライダーカップ・キャプテン候補のドナルドも…
「ザ・アメリカンエクスプレス」の大会ホストを務めるフィル・ミケルソン(米国)は、予選3日目にホストコースであるPGAウエストのピートダイ・スタジアムコース(パー72)をプレー。1番から出て7番パー5でティショットを池に入れダブルボギーを叩いたが、後半4つのバーディを奪った。しかし、終盤の17番パー3...
別窓で開く

最新の野球世界ランキングは日本が首位を堅持! 台湾やメキシコが躍進する一方で韓国、アメリカは下落
現地時間1月21日、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が2021年度末版の野球世界ランキングを発表した。 日本(3752ポイント)は前回に続いて首位をキープし、2位にはチャイニーズタイペイ(台湾/3321ポイント)が食い込んだ。代わって韓国(3137ポイント)はひとつ順位を落として3位に後退。...
別窓で開く

日本は世界1位をキープ WBSC世界ランキング発表、韓国と米国は順位下げる
 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は21日、昨年末時点での最新の世界ランキングを発表し、日本は1位を維持した。 U—12からトップチームまで各カテゴリーのWBSC主催国際大会での、直近4年間の成績で決められ、昨夏の東京五輪優勝でポイントを伸ばした。2位は台湾、3位は韓国で前回発表時から順位が入れ...
別窓で開く

ラミレスの妻、夫が子ども達に教える“ベネズエラ流”「最初に好きなものを奪え!」
横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏の妻の美保さんが20日に自身のアメブロを更新。ラミレス氏が子ども達に教えていることを明かした。この日、美保さんは「好きなものは最後に取っておく派の私」と明かす一方で「好きなものは早く食べろ!」というラミレス氏の意見を紹介。「皆さんどっちですか?...
別窓で開く

福西崇史が解説。三笘薫が示した、今の日本代表にドリブラーが必要な理由
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする新連載『フカボリ・シンドローム』がスタート。...
別窓で開く

岡田ジャパン、支持率16%からの大逆転劇。カギは「自己否定」と本田圭佑の登場
何かが起こるW杯イヤー(4)〜2010年(1)から読む>> 2010年南アフリカW杯。いま振り返れば、この大会はいろいろな意味で最もエンタメ性に富んでいた。 2007年11月。イビチャ・オシム日本代表監督が脳卒中で倒れると、日本サッカー協会は後任に岡田武史氏を選んだ。岡田監督は1998年、フランスW...
別窓で開く