本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



古館伊知郎「2人の猪木が戦っている!」〜一度は使ってみたい“プロレスの言霊”
古館伊知郎 (C)週刊実話Webアントニオ猪木の名場面を思い返すとき、その多くはやはり怒りや狂気に彩られたものとなるだろう。だが、そんな中にも「心温まる感動の名場面」というのもある。IWGPヘビー級初戴冠を果たした藤波辰巳(現・辰爾)が、師匠の猪木を挑戦者に迎えた1988年8月8日のタイトルマッチ。...
別窓で開く

おぎぬまXのキン肉マンレビュー【コミックス第3巻編】
この巻から『キン肉マン』はそれまでの一話完結スタイルからガラリと様変わり。いよいよ「超人オリンピック」という続きものの大注目長編シリーズへと突入していきますよ!●『キン肉マン』第3巻レビュー投稿者名 おぎぬまX★★★★★(星5つ中の5)〝オーパーツ〟的な構成に脱帽の第3巻!この巻を語る上で、まず触れ...
別窓で開く

『ONE PIECE』ホーキンスvsキラーは近年ベストバウト? 絶賛の声が続出したワケ
ネット上で〝読みにくくなった〟と指摘されて久しい漫画『ONE PIECE』。10月25日発売の『週刊少年ジャンプ』47号に掲載された最新話では、そんな汚名を吹き飛ばすようなシーンが描かれたようだ。※『ONE PIECE』最新話の内容に触れています話題を呼んでいるのは、バジル・ホーキンスと「キッド海賊...
別窓で開く

飯伏幸太が大熱戦を制してG13連覇に王手! 奮戦したKENTAは「楽しかったよ」と“本音”をポツリ【新日本】
10月18日、新日本プロレスは横浜武道館で、最強戦士決定戦『G1クライマックス31』Aブロック公式戦最終戦を開催。大注目のメインイベントでは、飯伏幸太(6勝2敗)とKENTA(6勝2敗)が、ファイナルを懸けてぶつかった。【動画】凄まじい大激闘! 互いに譲らなかったKENTAと飯伏の熱き攻防戦をチェッ...
別窓で開く

「もっと衰えてるかと思った」G1開幕戦での黄金カードを制したオカダが語った“永遠のライバル”棚橋の凄み【新日本】
9月19日、新日本プロレスはエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で最強戦士決定戦『G1クライマックス31』Bブロック開幕戦を開催。注目のメインイベントでは、IWGP USヘビー級王者の棚橋弘至とオカダ・カズチカによるドーム級の黄金カードが実現した。...
別窓で開く

297発中47発しか当たらず。井上尚弥を挑発したカシメロの実力に疑問の声「魅力に欠ける退屈な試合だ」
“凡戦”と言っても過言ではないほど、見どころの少ない戦いだった。 現地時間8月14日、アメリカ・カリフォルニア州カーソンで行なわれたボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチで、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が同級4位のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)に2-1...
別窓で開く

【リトルトゥース必見】世界一、意味不明な『キン肉マン』トーク! オードリー春日と水Dの春日語な肉常
自他共に認める"キン肉マン芸人"オードリー春日と、春日の唯一の理解者、テレビディレクター・水口Dのふたりが春日語特盛りで語り尽くす!春日 月曜の夜、春日。ひとつよしなに(*1)。水D 『週プレ』が月曜発売だからね、これを読むのが夜とは限らんけど。春日は何がきっかけで『キン肉マン』を知ったワケ?春日 ...
別窓で開く

目標の存在はU-24日本代表の守護神。サニックス杯決勝進出の広島ユースを牽引するGK波多野崇史に注目!
 サニックス杯ユースサッカー大会グループAを1位通過し、決勝進出を果たしたサンフレッチェ広島ユース。テクニカルで、攻守に強度の高いサッカーを展開するチームにおいて、大きな存在感を放っていたのが守護神の波多野崇史だ。 ハイボールの強さや反応の鋭さに加え、機敏な動きで高いディフェンスラインの背後を広範囲...
別窓で開く

武藤敬司「58歳の新チャンピオン」生涯現役インタビュー!
 今年2月21日、プロレスの歴史に新たな1ページが加わった。プロレスリング・ノア武道館大会で、58歳の挑戦者・武藤敬司が、王者の潮崎豪(39)を破り、GHCヘビー級王者のベルトを腰に巻いたのだ。...
別窓で開く

決戦直前!白鳥大珠がRISE2.28横浜アリーナでの原口健飛戦を前に口を開く「ベストバウトを狙う」
キックボクシング団体RISEの年間最大ビッグマッチ『RISE ELDORADO 2021』が2月28日、神奈川・横浜アリーナで開催される。 メインイベントでは那須川天心と志朗の再戦が決定しているが、緊急事態宣言延長のためヌンラーンレック・ジットムアンノンが来日できなくなったため、白鳥大珠の対戦相手は...
別窓で開く


<前へ12次へ>