本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



体重超過で減給のザイオン、減量でボーナス支給のディーオウ——NBA選手たちの特殊な契約形態<DUNKSHOOT>
先日、ニューオリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが延長契約を締結。内容は5年で1億9300万ドルのMAX契約だが、ここに今季オールNBAチーム入り、あるいはMVP、最優秀守備選手賞に選ばれれば、金額が2億3100万ドルに跳ね上がることが話題になった。 ただしこの契約には条項が盛り込まれてい...
別窓で開く

アレンとロンドの不仲エピソードを元同僚が明かす「喧嘩をしてウェイトルームで殴り合いだ」<DUNKSHOOT>
ボストン・セルティックスと言えば、ロサンゼルス・レイカーズと並んで歴代最多タイの優勝17回を誇るNBA有数の名門チームだ。 最後の優勝はケビン・ガーネット、ポール・ピアース、レイ・アレンのビッグ3を擁した2007−08シーズンだが、のちにガーネットとアレンの間に確執が生まれたのは有名な話。...
別窓で開く

ジョーダン、ドクターJ、カーター…NBA歴代“ベストダンカーチーム”を選定!<DUNKSHOOT>
バスケットボールの花形プレーと聞いて、多くの人が思い浮かべるのがリングに直接ボールをねじ込む「ダンクシュート」だろう。特に世界中から傑出したアスリートが集うNBAでは、毎年オールスターのメインイベントとしてスラムダンク・コンテストが行なわれるなど、数々の跳躍自慢が時代を彩ってきた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>