本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



第42回ラジー賞結果 『ダイアナ ザ・ミュージカル』が最多5部門受賞
その年に公開された最低映画に贈られるゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。今年も例年通り、アカデミー賞の前日にあたる現地時間の26日に受賞結果が発表され、ウィル・スミスが名誉挽回賞を受賞、『ダイアナ ザ・ミュージカル』が最低映画賞はじめ最多5部門を獲得した。...
別窓で開く

ダイアナ妃をクリステン・スチュワートが好演! アカデミー賞で大逆転なるか?『スペンサー ダイアナの決意』
『スペンサー ダイアナの決意』© 2021 KOMPLIZEN SPENCER GmbH & SPENCER PRODUCTIONS LIMITED■「実在の人物を演じる」一世一代のチャンス実在の人物を演じることは、多くの俳優が一度は経験したいチャレンジである。映画を観る側にとって...
別窓で開く

史上初の快挙が連発!! 【第94回アカデミー賞】 話題まとめ!濱口竜介監督作『ドライブ・マイ・カー』邦画初の作品賞ノミネートなど、オスカー候補作を一挙ご紹介!
YouTube米国現地時間2022年2月8日、第94回アカデミー賞全23部門のノミネート作品の発表された。...
別窓で開く

アカデミー賞ノミネート発表!『ドライブ・マイ・カー』日本映画初の作品賞、数々の記録が誕生
現地時間の2月8日、第94回アカデミー賞のノミネーションが発表された。最多ノミネートを獲得したのはNetflixの『パワー・オブ・ザ・ドッグ』で、作品賞、監督賞、主演男優賞を含む12の賞で候補入り。また、濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が、日本映画として初めて作品賞にノミネートされるなど、数々...
別窓で開く


<前へ1次へ>