本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【W杯】#ちょいまねジャパン、森保監督担当を緊急募集「説明しないと分からないぐらいがベスト」
サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会に出場中の日本代表イレブンを、選手のものまねで応援するグループ「#ちょいまねジャパン」が11月30日、大一番となるスペイン戦を前に、森保一監督(54)を担当する人材を緊急募集した。「#ちょいまねジャパン」は、お笑い芸人を中心に構成されており、芸人の...
別窓で開く

豪州がデンマーク撃破し決勝Tへ!カタールW杯ジャイキリ連発に「FIFAランクは詐欺」の声
(ジャイアントキリングに歓喜(C)新華社/共同通信イメージズ) オーストラリアが金星を挙げ、4大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めた。 日本時間1日午前0時キックオフのデンマーク戦。前半はボール支配率33%と苦しい時間が続いたが、後半15分に意表を突くカウンターからFWレッキーが決勝弾を叩き込...
別窓で開く

三笘薫の先発起用に期待!勝利求められるスペイン戦、左サイド切り裂き真価発揮を
「スペインは非常に戦術的に、そしてテクニカルに、戦える素晴らしいチーム。ルイス・エンリケ監督の下、ダイナミックさと戦術的な部分を全て持ち合わせています。スペイン戦が特別ということではないですが、しっかり戦える選手がいるからグループステージ突破ができると思っている。...
別窓で開く

麻也 特別仕様スパイクでスペイン倒す!五輪の雪辱へ、コスタリカ戦ミス払拭へ「借り返す」
 ◇FIFAワールドカップカタール大会1次リーグE組 日本−スペイン(2022年12月1日 ハリファ国際競技場) 大一番を前に、主将のDF吉田麻也(34=シャルケ)の元に強力“アシスト”が届いた。珠玉の一足、ミズノ社の「W杯仕様カラースパイク」。心機一転の主将が東京五輪で敗れたライバルを封じて、窮地...
別窓で開く

チーム内の不和が噂も…ベルギー代表GKクルトワ「存在しないもの」
ベルギー代表GKティボー・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)が、チーム内に問題はないことを強調した。29日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。 ベルギー代表はFIFAワールドカップカタール2022初戦でカナダ代表に1−0で勝利し、白星スタートを切ったものの、第2節のモロッコ代表戦では0−...
別窓で開く

アラブ初「ホーム」でサッカーの祭典、サポーター大喜び「イスラム教徒の一体感がある」
 初の中東開催となった今回のFIFAワールドカップ(W杯)。カタールの試合会場で気づくのはアルジェリア、エジプトといった、大会に出ていない国の旗を身につけた人もいることだ。話を聞くと、アラブ諸国から出ているチームを応援するという。...
別窓で開く

【決勝T進出決定】グループAはオランダとセネガル グループBはイングランドとアメリカ 得点ランクは4人が3得点でトップ
■FIFA ワールドカップ カタール大会 グループA、グループBサッカーW杯は30日(日本時間)にグループAとグループBの4試合が行われ、両グループの順位が決定。オランダ、セネガル(グループA)、イングランド、アメリカ(グループB)の4チームが決勝トーナメント進出を決めた。...
別窓で開く

米代表GKターナーが“92年ぶり”の快挙! 第1回以来初の本大会で複数クリーンシート達成した米のGKに
アーセナルのアメリカ代表GKマット・ターナーが、FIFAワールドカップカタール2022で快挙を達成した。30日、アメリカ代表の公式Twitterが伝えている。 29日、アメリカはイランと対戦。試合はクリスティアン・プリシッチの得点を最後まで守り抜き、1−0で勝利。ターナーも鋭い飛び出しなどでピンチを...
別窓で開く

 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、フランス出身のステファニー・フラパール氏が女性として初めてW杯で主審を務めることが決まった。国際サッカー連盟(FIFA)が29日発表した。1次リーグE組最終戦となる12月1日のコスタリカ—ドイツで笛を吹く。副審2人も女性。 今大会では女...
別窓で開く

無人のゴール外した挫折も…「はい上がってきた」鎌田大地、背水のスペイン戦で本領発揮へ
 【ドーハ=森安徹】サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、12月1日(日本時間2日)にスペイン代表と対戦する日本代表。グループリーグの自力突破には勝利が必要なだけに、攻撃陣の活躍が不可欠だ。その核を担うはずのMF鎌田大地選手(26)は、これまで先発した2試合で本領を発揮してはいない...
別窓で開く