本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎
(試合後、日本サポーターに深々と頭を下げる森保監督(C)JMPA) 日本が前回準優勝のクロアチアと対戦し、PK戦までもつれた死闘の末、力尽きた。 2002年日韓大会はトルコに0−1、10年南アフリカ大会はパラグアイにPK戦で、18年ロシア大会はベルギーに2−3と、いずれも16強の壁を越えられなかった...
別窓で開く

「新しい景色」あと一歩届かず…欧州・日本に戻り次の4年へ
 【アルワクラ(カタール)=西井遼】サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会は5日(日本時間6日未明)、決勝トーナメント1回戦が行われ、世界ランキング24位の日本は前回大会準優勝で同12位のクロアチアに1—1からのPK戦の末に敗れ、初の8強進出を逃した。 日本は43分、FW前田大然(25...
別窓で開く

日本、残した確かな足跡=激闘の末、成長見せる—W杯サッカー
 激戦に終止符が打たれ、日本の選手たちは一斉に泣き崩れた。立候補制だったPK戦で名乗りを上げた3人が失敗。南野、三笘は倒れ込んだまま起き上がれない。「悔しさしか残っていない」と三笘。涙で目を真っ赤にし、言葉を絞り出した。 前半43分、日本の課題だったセットプレーから幸先良く先制点を奪う。右CKから短...
別窓で開く

ベスト8進出を逃した日本代表…酒井宏樹が語ったクロアチア戦の課題点「同点になってから…」
日本代表DF酒井宏樹(浦和レッズ)が、5日に行われたFIFAワールドカップカタール2022・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)のクロアチア代表戦を振り返った。 過去最高成績となるベスト8進出を目指し、”難敵”クロアチア代表との大一番に臨んだ日本代表。...
別窓で開く

「個の力」「主導権」磨く必要…市川大祐さん解説【完全版】
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本代表は5日午後6時(日本時間6日午前0時)から、前回大会準優勝のクロアチア代表と決勝トーナメント1回戦で対戦。延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に敗退、初の8強入りはならなかった。クロアチアとの激闘を、読売新聞オンラインの解説者で2002...
別窓で開く

田嶋会長 次期監督「しっかり議論してふさわしい人を」森保監督は「候補の中の一人だと」
 ◇W杯カタール大会決勝トーナメント1回戦 日本1—1(PK1−3)クロアチア(2022年12月5日 アルジャヌーブ) サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦が5日(日本時間6日)に行われ、1次リーグE組1位の日本代表は同F組2位のクロアチアと対戦。1−1(PK1−...
別窓で開く

森保ジャパン8強ならず…4度目挑戦も無念 クロアチアと120分死闘、PK戦で涙
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦 日本1—1(PK1—3)クロアチア(2022年12月5日 アルジャヌーブ競技場) 1次リーグE組を1位で突破した日本は5日、初の8強入りを懸けて決勝トーナメント1回戦でF組2位通過のクロアチアと対戦した。...
別窓で開く

モロッコ攻撃の核・ジエシュ 無敵艦隊撃破のカギ握る“ハリルと衝突した男”
 【Today's CHECK 決勝T1回戦】モロッコが日本と同様に旋風を巻き起こしている。前回準優勝クロアチアと引き分け、FIFAランク2位ベルギーと、カナダを下し、F組1位で86年大会以来、36年ぶりとなる16強入りを決めた。 攻撃の核となっているのがハキム・ジエシュ(29)だ。...
別窓で開く

「新時代を見せてくれた」日本代表、8強あと一歩で逃す…長友「確実に成長している」
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本代表は5日午後6時(日本時間6日午前0時)から、前回大会準優勝の強豪クロアチア代表と決勝トーナメント1回戦で対戦。延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に敗れ、初の8強入りはならなかった。 120分の激闘の末、日本が散った。...
別窓で開く

主将の吉田麻也、代表引退を示唆 これからの守備語る中「僕はもう、そこには…」「ゆっくり考えます」
 ◇W杯カタール大会決勝トーナメント1回戦 日本1—1(PK1—3)クロアチア(2022年12月5日 アルジャヌーブ) サッカーFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦が5日(日本時間6日)に行われ、1次リーグE組1位の日本代表は同F組2位のクロアチアと対戦。...
別窓で開く


[ ベルギ カタール ベルギ カタール ] の関連キーワード

クロアチア ジエシュ モロッコ ジャパン アジア