本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



W杯で躍動する三笘薫にリバプール専門メディアが熱視線!「彼の才能はクロップの下で発揮されるべきだ」と獲得を進言
カタール・ワールドカップ(W杯)で躍進を遂げている日本代表。グループリーグの戦いでは、優勝経験がある強豪のドイツ、スペインを逆転で下し、E組首位突破を成し遂げるというインパクトを与え、チームの勢いは出場国のなかでも際立っていると言えるだろう。...
別窓で開く

「サムライブルーの秘密兵器」三笘薫は“デ・ブルイネ級”!? 今季絶好調の25歳に英オッズ社も期待「世界の注目を集める」
開戦まで約1週間に迫っているカタール・ワールドカップ。グループEでドイツ。スペインという世界屈指の強豪国と相対する日本にとって楽ではない戦いが予想されるなかで、注目度を高めているアタッカーがいる。ブライトンの三笘薫だ。 現在25歳の若武者は、目下、絶好調だ。今夏にベルギーのユニオンSGからブライトン...
別窓で開く

 カタール・ワールドカップに挑む日本代表メンバーが11月1日、ついに発表された。本稿では、世界が注目する“4年に一度の祭典”に挑む森保ジャパンの全26選手の経歴やプレースタイルなどを一挙紹介。今回はMF&FW前編1だ。...
別窓で開く

プレミアで存在感発揮もいずれも途中出場から…三笘薫が明かす野心。新指揮官は”解決策”探しに苦心「ミトマは左ウイング…」
 ユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー)へのレンタル移籍を経て、今夏からブライトン(イングランド)でプレーしている三笘薫が、クラブ公式のインタビューに対応。先発への強いこだわりを覗かせた。 25歳の日本代表アタッカーは、世界最高峰のプレミアリーグでここまで6試合に出場し、並みいるディフェンダーを相手...
別窓で開く

「悩ませている」三笘薫はブライトンの“頭痛の種”と現地メディアが指摘。出れば躍動も起用法が課題に「指揮官は好んでいるが…」
 現地イングランドでも注目を集めているのが、ブライトンに所属する三笘薫の起用法だ。 リバプール戦でイングランド代表トレント・アレクサンダー=アーノルドを翻弄して話題となった日本代表アタッカーは、続くトッテナム戦でも3人抜きの突破を見せるなど、躍動した。 だが、この2戦を含むここまでピッチに立ったプレ...
別窓で開く

デ・ゼルビ初陣のブライトン、途中出場で躍動した三笘薫が劇的同点弾をお膳立て!一時はリバプールに2点差を逆転されるも3−3の壮絶ドロー
 現地時間10月1日に開催されたプレミアリーグの第9節で、8位のリバプールと三笘薫の所属する4位のブライトンが前者の本拠地アンフィールドで対戦。日本代表のドイツ遠征帰りの三笘は、この日もベンチスタートとなった。 先手を取ったのは、これがデ・ゼルビ監督の初陣となるブライトンだ。開始5分、ショートカウン...
別窓で開く

宮澤ミシェルがブライトンに復帰の三笘薫に「プレミアリーグの壁を超えてもらいたい」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第263回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

伯メディアが欧州9リーグの日本人選手を徹底評価! 南野は「世界最高のサブプレーヤー最有力候補」、久保には「進化のないシーズン」
今季も多くの日本人選手が欧州各国リーグで奮闘。その中では、見事な活躍を見せた者から、ピッチに立つことに苦労する者まで、様々な姿があった。 これらの「サムライ」たちのプレーを、ブラジルの総合メディア『globo』が徹底的に評価。...
別窓で開く

森保ジャパンの“切り札”に課されたタスク。伊東純也&三笘薫が「抜ける選手」になるために何をすべきか?
 6月6日、FIFAランキング1位のブラジルを東京・新国立競技場に迎えた一戦。ご存じの通り、ネイマール(パリSG)のPKによって、日本は0−1の苦杯を喫した。過去10年間の4度の対戦時は全て3失点以上していた日本だが、今回は失点する77分まで0−0でしのぎ、セレソンを焦らせるところまで追い込んだ。...
別窓で開く

「森保ジャパンの要注意人物だ」ベトナム・メディアが南野拓実、伊東純也&三笘薫を最大警戒!「封じ込めなければ」
 日本代表は先日行なわれたアウェーのオーストラリア戦に勝利し、7大会連続7回目のワールドカップ出場を決めた。3月29日にはアジア最終予選のベトナム戦に臨む。 対戦を前に、ベトナム・メディア『DanViet』は「今回の試合で、最も警戒すべき日本のスターは3人いる」と伝えた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>