本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【バスケW杯】開催国のフィリピン、日本に続き4か国が出場決定!最激戦区ヨーロッパ予選は波乱の予感?<DUNKSHOOT>
来年8月25日〜9月10日にフィリピン・日本・インドネシアのアジア3か国共催で行なわれる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」。世界最強国を決定する4年に1度の大会を1年後に控え、現在は各大陸で予選が行なわれている。 昨年11月に始まった予選はWindow1〜6の6つの期間で行なわれ、今...
別窓で開く

会社も仕事もやめて旅に出ようぜ! 日本・中国からアフリカ大陸まで陸路で行ってみた結果
会社に行きたくない。仕事したくない。ならば仕事をしに行かなくていいのではないでしょうか。辞めたいなら辞めてしまってよいと思います。自分が常識なのです。自分を信じて、自分を大切にすることは大切です。会社を辞めて、旅に出るのもアリ。イタリア〜チュニジアは船を使用日本から旅立ち、約1か月かけて中国からアフ...
別窓で開く

【孤高のサムライ戦記|森岡亮太】「ずっと留まっている。どうすれば上に行けるか」抱えるジレンマと30代への希望
 日本を離れ、海外に活躍の場を求めて戦い抜く——己の信念を貫き、独自のキャリアを刻むサムライの生き様をディープに掘り下げる。ベルギーで5年目を迎えた31歳の森岡亮太は今、何を想いながら新シーズンを迎えようとしているのか。——◆——◆—— 日本代表のエースナンバーを背負う南野拓実がモナコに新天地を求め...
別窓で開く

元伊代表&元ローマのトンマージが故郷ヴェローナの市長に当選! 政界進出を果たした世界のサッカー選手の顔ぶれは?
現役時代はローマの他、国内外のクラブを渡り歩いた元イタリア代表MFのダミアーノ・トンマージが、故郷であるヴェネト州ヴェローナの市長に選出された。 イタリアのスポーツ紙『Gazzetta dello Sport』によれば、48歳のトンマージは無所属ながら、民主党(PD)を中心とした中道左派連合の公認を...
別窓で開く

捕虜からの脱走、兵士の実体験、人種差別…。見ておきたい戦争映画3選
ロシアによるウクライナ侵攻が続き、ニュースなどで現場の状況をみられる現在、戦争を身近に感じている若者も多いのではないだろうか。ここでは、『ナチス映画史 -ヒトラーと戦争はどう描かれてきたのか-』(小社刊)を6月8日に出版したばかりの馬庭教二氏に、紙数の都合で掲載できなかった戦争映画3作を紹介してもら...
別窓で開く

今夏の移籍市場でプレミアリーグのクラブが獲得するかもしれない20選手
今年もまたこの季節がやってきた。欧州の各クラブが今シーズンを振り返り、新シーズンに向けてどのようにチームを再編成するか計画を練り始めている。そんな夏の移籍市場において、潤沢な資金を誇るプレミアリーグのクラブが獲得するかもしれない20選手を、イギリス紙『テレグラフ』が紹介している。...
別窓で開く

「新冷戦」論への疑問とルワンダで聞いたあの言葉
『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、ロシアとウクライナ冷戦終了後の新興国や途上国の動きに注目する。(この記事は、4月18日発売の『週刊プレイボーイ18号』に掲載されたものです)* * *ウクライナへの侵攻で高まるロシアへの非難の声。その先頭にい...
別窓で開く

「決勝でメッシ対ロナウドが見たい」「ドイツはラッキー」W杯のGS組分けが決定! 世界のサッカーファンが抱いた感想は?
 現地時間4月1日、カタール・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行なわれた。日本はグループEに。スペイン、ドイツ、そして大陸間プレーオフ勝者(コスタリカorニュージーランド)と同居することが決定した。 日本のファンにとっては悲喜こもごもの結果となったが、全グループステージの抽選結果を海外のファンはど...
別窓で開く

W杯のポット分けが確定!日本代表にとって最高・最悪の組分けは?「ブラジル、ドイツ…」
 国際サッカー連盟(FIFA)は3月31日、最新のFIFAランキングを発表した。これに伴い、カタール・ワールドカップのポット分けも以下のように決定している。...
別窓で開く

カタールW杯出場国が続々決定! 前回王者フランスや22大会連続出場のブラジルなど
FIFAワールドカップカタール2022に出場する29カ国が決定した。 4月1日にカタールの首都ドーハで行われる組み合わせ抽選会は、3月31日に発表されるFIFAランキングを基に、32カ国を4つのポットに分けてドローが実施される。 ポット1にはランキング上位7カ国とともに開催国のカタール(ポット1のA...
別窓で開く


<前へ12次へ>