本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Hey! Say! JUMP山田涼介「anan」史上初のゲーム特集表紙に登場 ヒーロー的かっこよさ魅せる
【モデルプレス=2022/01/24】Hey! Say! JUMPの山田涼介が、2月2日発売の『anan』2285号の表紙&巻頭グラビアに登場。同誌創刊52年にして初のゲーム特集号の表紙を飾った。◆山田涼介「anan」初ゲーム特集表紙に登場無我夢中になれるエンターテインメントとしてはもちろんのこと、...
別窓で開く

『anan』創刊52年で初の「ゲーム」特集 表紙はHey! Say! JUMP山田涼介
人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が、2日発売の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス)の表紙&巻頭グラビアに登場する。2285号は「カルチャーを感じる、ゲーム案内。」特集。昨年ジャニーズ初のYouTubeゲームチャンネル「LEOの遊び場」をスタートしたプロ級の腕前を持つ山...
別窓で開く

「芸能人YouTuber影響力トレンドランキング」TOP10を発表【モデルプレスカウントダウン】
【モデルプレス=2022/01/21】モデルプレスでは、自社SNSを通じた人気投票、有識者投票などに基づき、「いま最も影響力を持つ芸能人YouTuber」の独自ランキングを発表。「芸能人YouTuber影響力トレンドランキング」TOP10を公開する。...
別窓で開く

はつめ「ストリーマーが本気になれる大会」で大成果 「第二形態」もスゴい
突然ですが2022年の「はつめ降臨」は、「第二形態」に進化します。テーマも「第一形態」からチェンジ。どう変わるかは、この後のはつめさん、いしたにまさきさんの対談で明かされます。■初戦チャンピオンスタートいしたにまさき:時期的にアレですが、一応あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします...
別窓で開く

『ホロライブ』VTuberの“韓国語”が物議! 嫌韓オタク発狂「面白くて好きだったのに」
『ホロライブ』所属の女性VTuberであるラプラス・ダークネスが、配信上で「鍋」を韓国語で発音。とくに他愛のない発言だったのだが、一部の嫌韓オタクを刺激してしまったようだ。話題になったのは、1月11日に行われた雑談配信での一幕。配信の終盤では同じく「ホロライブ」の6期生・鷹嶺ルイや風真いろはに、ラプ...
別窓で開く

ジャニーズのゲームチャンネル開設、収益化以外にも狙い?
 ジャニーズのゲーム好きが集うYouTubeチャンネル「Johnny's Gaming Room」が今月1日にグランドオープンした。 ?>>NEWS小山、ジャニーズの過酷なお年玉事情を暴露「60人以上出ているので隠れながら…」<<??? 同チャンネルは、...
別窓で開く

5大トピックスから占う2022年のグラドル事情 昨年は「48グループ」「特撮ヒロイン」が活躍
 正月休みも終わり、新年のグラビア雑誌の刊行も始まった。仕事始めでの憂鬱な気分を、美女たちのグラビアを見てなんとか吹き飛ばしたいところだ。われわれを目で楽しませてくれるグラビアの世界で、2022年にはどんなことが起こるのか。昨年の5つのトピックスを振り返りつつ、予想してみたい。...
別窓で開く

ゲーム条例の香川で「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」と広告 メッセージに込めた思い
ゲムトレ代表 小幡和輝さん「勉強ばかりしてないで、ゲームしなさい」。こんなふうに呼びかける広告が12月20日の香川県の四国新聞に掲載され、ネット上で大反響を呼んだ。香川県は「18歳未満はゲームの利用時間を1日60分、休日は90分まで」とする、日本初の「ネット・ゲーム規制条例」で物議を醸した県。条例は...
別窓で開く

《総再生回数5300万越え》ゲーム実況界の超人気ストリーマー・はつめに聞く「なんでそんなにガチなんですか?」
 近年、熱い盛り上がりを見せる「ゲーム実況」。自らがゲームをプレイする様子を中継するという「実況」だが、最近はVTuberや芸能人が次々と新規参入し、界隈のストリーマーの数はすでに飽和状態。熾烈な視聴者争奪戦が繰り広げられている。 そんな世界で、圧倒的人気を誇る女性実況者がいる。それが、 はつめさん...
別窓で開く

はつめ「週刊文春エンタ!」で魅せた グラビア姿にドキッ、チェキもらえる
総合エンタテインメント誌「週刊文春エンタ!」(文春ムック)が2021年12月28日、発売される。J-CASTトレンドで連載中の「はつめ」さんが、インタビューとグラビアに登場。ちょっと「ドキッ」とする姿を見せている。■「ライバルのような人はいる?」答えははつめさんは元プロゲーマー、現ストリーマー。...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>