本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



政治的野心をプーチン氏が警戒か、ワグネル創設者の排除を加速
 ロシアのプーチン政権が、ウクライナ侵略の兵員補充で頼りにしてきた露民間軍事会社「ワグネル」の創設者エフゲニー・プリゴジン氏の排除を加速させている。侵略を通じ政治的野心を強めることを警戒し、ワグネルの代替部隊の編成も急いでいると指摘されている。 英BBCなどは今月、露国営ガス会社「ガスプロム」の系列...
別窓で開く

34歳のベテラン吉田麻也が見据える未来「もう一度、アジアの頂点を取り戻す」(元川悦子)
(ボーフム戦で奮闘する吉田(C)共同通信社)【第2次森保ジャパン欧州組 直撃生リポート】 吉田麻也(シャルケ・DF/34歳) ◇  ◇  ◇「ロシアW杯決勝まで行った相手に120分、互角に戦えたのは価値あること。進歩した証じゃないか。でも、ああいう試合を勝ち切る力を身に着けないといけないのは確か。...
別窓で開く

代表キャプテン吉田麻也の終わらない憂鬱…欧州で所属した3クラブすべてリーグ最下位
(奮闘するも…(吉田)/(C)共同通信社) 日本代表の主将としてカタールW杯16強入りに貢献したドイツ1部シャルケ所属のDF吉田麻也(34)。森保ジャパンの再始動となる24日のウルグアイ戦、28日のコロンビア戦に招集され、キャプテンマークを巻いてプレーするともっぱら。 しかし、当の吉田が浮かない顔を...
別窓で開く

6失点大敗から立ち直るも…開幕5戦未勝利のシャルケ。吉田麻也が指摘した課題は?「ディテイルが欠けている」【現地発】
 敵地に駆け付けたシャルケサポーターが、歌声をシュツットガルトのホームスタジアムに響かすと、間髪入れずにシュツットガルトサポーターがシャルケを揶揄するチャントでその歌声を打ち消しにいく。昨シーズン、ブンデスリーガから消えていたやり取りだ。 相手クラブに対するブーイングやヤジはそれぞれあるものの、シャ...
別窓で開く

【100万円増額計画】上昇気流に乗った!? 北大、「納得のトレード」 同志社大、一橋大は戦意喪失で......【FX大学対抗戦 第13節】
2022年度のFX大学対抗戦も、折り返しの第13節。今週(8月22日週)は、ユーロ/米ドルで再びパリティ(等価=1.0000)割れが起きた。マイナスが続いていた同志社大学の岩瀬颯汰さんは、「前回のパリティ割れを振り返りながら、冷静にトレードできた」と納得のようす。勢いを取り戻した。...
別窓で開く

石油・天然ガス事業「サハリン2」、ロシアが「接収」...強硬策に追い詰められた日本
「複数国による非友好的な行為に対する特別経済措置」2022年6月30日、ロシアのプーチン大統領が署名した一本の大統領令が日本のエネルギー関係者に衝撃を広げている。■サハリン2の代替調達先の確保、難しい実情大統領令はロシア極東サハリンで進む石油・天然ガス事業「サハリン2」について、現在の運営会社が保有...
別窓で開く

チェルシー、“女帝”グラノフスカヤ氏の退団も決定…敏腕ディレクターとして活躍
チェルシーは22日、取締役会およびそのほかの経営陣が交代したことをクラブ公式サイトで発表。これに伴い、マリーナ・グラノフスカヤ氏が取締役の座から退くことも決定した。 ロシア系カナダ人のグラノフスカヤ氏は1997年にモスクワ州大学を卒業し、1997年にロマン・アブラモヴィッチ氏が所有していた石油会社シ...
別窓で開く

バック会長に続いて…チェルシーのチーム編成を担当するグラノフスカヤ氏も退任か
チェルシーの経営幹部を務めるマリーナ・グラノフスカヤ氏が、今月30日をもってチェルシーを去るようだ。20日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。 同日チェルシーはブルース・バック会長が今月末で退任し、今後はシニアアドバイザーとしてクラブをサポートすると公式声明を発表したばかり。...
別窓で開く

プレミアリーグ、ロシアでの放送契約を一時停止…ウクライナ侵攻が影響
プレミアリーグは引き続きロシアでの放送契約を停止することを決定したようだ。9日、イギリスメディア『BBC』、同紙『ミラー』などが伝えている。 プレミアリーグはロシアのランブラーグループと2021−22シーズンまで放映権契約を締結していたが、ロシアのウクライナへの侵攻を受けて、今年3月に中断された。...
別窓で開く

ロシア富豪の「謎の死」、また 倉田大誠アナ「少なくとも7人」
ロシア・プーチン大統領を取り巻く富豪たちの怪死が相次いでいるという。けさ6日(2022年5月)の「めざまし8」が「News Tag」コーナーで取り上げた。情報キャスターの倉田大誠アナは「少なくとも7人の富豪が謎の死を遂げています」と伝える。...
別窓で開く


[ プロム ロシア ガスプロム ] の関連キーワード

グラノフスカヤ ウクライナ 同志社大 プーチン サハリン
ロシア 一橋大 アジア

<前へ1234次へ>