本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022年上半期(1月〜6月)にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします——。(初公開日:2022年3月7日)ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は激化している。元外交官で作家の佐藤優さんは「モスクワの与党幹部から得た情報によると、ロシアのプー...
別窓で開く

反体制派リーダーとしてロシアで服役中! 「プーチンが最も恐れる男」ナワリヌイとは何者か
プーチン大統領の暴走を止めるのは、ウクライナの必死の抵抗か、大国の介入か。ただ、ロシア国民によるプーチン追放の可能性は、あまり語られていない。そんななか、同国の反体制派のリーダー、ナワリヌイを追ったドキュメンタリー映画が日本で封切られた。この映画で見えてくるのは、独裁体制と戦うことの苦難だ。...
別窓で開く

チェルシー、“女帝”グラノフスカヤ氏の退団も決定…敏腕ディレクターとして活躍
チェルシーは22日、取締役会およびそのほかの経営陣が交代したことをクラブ公式サイトで発表。これに伴い、マリーナ・グラノフスカヤ氏が取締役の座から退くことも決定した。 ロシア系カナダ人のグラノフスカヤ氏は1997年にモスクワ州大学を卒業し、1997年にロマン・アブラモヴィッチ氏が所有していた石油会社シ...
別窓で開く

バック会長に続いて…チェルシーのチーム編成を担当するグラノフスカヤ氏も退任か
チェルシーの経営幹部を務めるマリーナ・グラノフスカヤ氏が、今月30日をもってチェルシーを去るようだ。20日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。 同日チェルシーはブルース・バック会長が今月末で退任し、今後はシニアアドバイザーとしてクラブをサポートすると公式声明を発表したばかり。...
別窓で開く

ロシア富豪の「謎の死」、また 倉田大誠アナ「少なくとも7人」
ロシア・プーチン大統領を取り巻く富豪たちの怪死が相次いでいるという。けさ6日(2022年5月)の「めざまし8」が「News Tag」コーナーで取り上げた。情報キャスターの倉田大誠アナは「少なくとも7人の富豪が謎の死を遂げています」と伝える。...
別窓で開く

ロシア富豪一家が「相次いで謎の死」 「モーニングショー」が迫った「背景」
「今、『オリガルヒ』というプーチン大統領に近い新興財閥の富豪たちが相次いで謎の死を遂げています」と司会の羽鳥慎一。26日(2022年4月)の「モーニングショー」は、ロシアで相次いでいる富豪一家の「心中」について伝えた。番組は2つのケースを紹介。1つ目は今月18日、銀行大手「ガスプロムバンク」元副社長...
別窓で開く

巡洋艦「ウクライナ」 沈んだ「モスクワ」同型艦ながらあまりに異なる航跡を追う
ロシアの首都名を冠した巡洋艦「モスクワ」沈没の報は、大きな話題になりました。実はウクライナにも「ウクライナ」というフネがあり、しかも「モスクワ」と同型艦なのですが、その航跡はずいぶんと違います。まぁ危ないよね…ミサイル盛りまくり巡洋艦「モスクワ」沈む 2022年4月14日、ロシア海軍黒海艦隊旗艦「モ...
別窓で開く

旧ソ連の傑作ヘリMi-8「ヒップ」シリーズの最新型「Mi-171A3」初飛行に成功
生産数1万5000機以上の世界的傑作ヘリの最新型です。原型Mi-8が初飛行したのは60年前 ロシアの国営企業ロステックは2021年12月31日(水)、子会社のロシアンヘリコプターズが開発した新型ヘリコプターMi-171A3が初飛行に成功したと発表しました。...
別窓で開く

初飛行は60年前 旧ソ連の傑作ヘリコプターMi-8シリーズの最新型「Mi-171A3」初公開
原型Mi-8が初飛行したのは60年前です。軍用Mi-8Mの民間型Mi-17シリーズの最新型 ロシアの国営企業ロステックは2021年7月20日(水)、モスクワで始まった航空ショーMAKS2021において、傑作ヘリコプターMi-8シリーズの最新型である「Mi-171A3」を初めて公開しました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>