本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



6失点大敗から立ち直るも…開幕5戦未勝利のシャルケ。吉田麻也が指摘した課題は?「ディテイルが欠けている」【現地発】
 敵地に駆け付けたシャルケサポーターが、歌声をシュツットガルトのホームスタジアムに響かすと、間髪入れずにシュツットガルトサポーターがシャルケを揶揄するチャントでその歌声を打ち消しにいく。昨シーズン、ブンデスリーガから消えていたやり取りだ。 相手クラブに対するブーイングやヤジはそれぞれあるものの、シャ...
別窓で開く

「批判の声は理解できる」露オーナーのチェルシーを率いるトゥヘル、クラブへの非難に理解示す「逃げ出すことはできない」
 ロシア軍によるウクライナへの軍事的侵攻は、サッカー界にも波紋を広げている。ウクライナ代表のプレーヤーは反戦の声を上げ、マンチェスター・ユナイテッドはロシアのアエロフロート航空とのスポンサー契約を打ち切り、ドイツ2部のシャルケは同じくロシアのガスプロム社のスポンサーロゴをユニホームから外す選択をした...
別窓で開く

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を打ち切り! 12億円超の損失も「株価下落に歯止めか」と英紙
 ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが現地2月25日に緊急声明を発表。クラブが公式エアラインとして活用していたアエロフロート航空とのスポンサー契約を破棄したと明かした。...
別窓で開く

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を解消
マンチェスター・ユナイテッドは25日、主要スポンサーのひとつであるロシアの航空会社『アエロフロート』との契約解消を発表した。 マンチェスター・Uはクラブの公式サイトを通じて、「ウクライナでの出来事を考慮し、アエロフロートのスポンサーシップ権を取り下げました。私たちは世界中のファンの懸念を共有し、影響...
別窓で開く

英国勢同士のCL決勝ならロンドン・スタジアムに会場変更? ウクライナ・ロシア情勢をUEFAは状況注視
ウクライナ・ロシア間での軍事的緊張が高まる中、チャンピオンズリーグ(CL)決勝の開催地が変更になる可能性は高まっているようだ。24日、イギリスメディア『BTスポーツ』が報じている。 同メディアによると、2021−22シーズンのCL決勝は、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの『サンクトペテルブルク・...
別窓で開く

タイ代表候補47名が発表…現役&元Jリーガーやレスター所属のあの選手の名前も
 タイサッカー協会は12日、2022FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選を戦うタイ代表候補47名を発表した。 JリーグでプレーするMFチャナティップ、DFティーラトンの主力2選手は、コロナ禍の中で行われた昨年の強化合宿には参加できなかったため久々の招集となった。...
別窓で開く


<前へ1次へ>