本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米女子最終戦、過去最高賞金2億8000万円は誰の手に? 国内女子はシード争いが大詰め【今週の主要大会】
米女子ツアーは最終戦。トップランカーのみが集まる超高額大会に、日本勢は畑岡奈紗、渋野日向子ら4人が参戦する。国内女子ツアーも最終戦を目前としてシード争いが大詰め。今週のツアーを一気におさらいする。■米国女子「CMEグループ・ツアー選手権」(17〜20日、米フロリダ州・ティブロンGC、賞金総額700万...
別窓で開く

50周年記念大会で石川遼が3年ぶりV 千葉では史上最年少の“女王”誕生【先週の主要ツアー振り返り】
大きな節目を迎えた国内男子「三井住友VISA太平洋マスターズ」には、全日入場無料ともあり、多くのギャラリーが終結。富士の麓でプレーオフの行方を見守り、大いに沸いた。国内女子ツアーでは史上最年少の“年間女王”が誕生。先週のトーナメントを一気に振り返る。...
別窓で開く

LIVゴルフ、来季からノーマンの母国オーストラリアでも開催決定
「LIVゴルフ」は13日、2023年シーズンにオーストラリアでの大会開催を正式発表した。南オーストラリア州の州都・アデレードに位置するザ・グランジGCが舞台。4月21〜23日の日程で行われる「LIVゴルフ・アデレード」は、来季の14大会の一つで、複数年数の開催となる。...
別窓で開く

3週ぶり松山英樹は元世界1位と同組 世界一奪還を目指す優勝予想1番手は2番手とティオフ
<ケイデンス・バンク ヒューストン・オープン 事前情報◇8日◇メモリアル パークGC(テキサス州)◇7412ヤード・パー70>久々に米国大陸に戻って行われる今週の米国男子ツアー。開催に先立ち予選ラウンドの組み合わせが発表された。...
別窓で開く

特徴的なスイングで早くも米ツアー2勝 チリの若きエース ホアキン・ニーマン【きょうは誰の誕生日?】
11月7日は、米ツアーで2勝を挙げているホアキン・ニーマンの誕生日。1998年生まれで、きょうで24歳。現在ワールドランク22位で、チリゴルフ界の若きエースだ。2017年5月から18年の4月まで、44週にわたって世界アマチュアランキング1位に君臨し、アマチュアとして23のタイトルを獲得。...
別窓で開く

C・モリカワのパターは昨季ツアー131位… 弱点克服へ“人生初”パッティングコーチがチーム入り
メジャー2勝を含むツアー通算5勝のコリン・モリカワ(米国)だが、2021−22シーズンは未勝利で終えた。21年10月「CJカップ」、今年2月「ジェネシス招待」での2位が最高位で、「とてもがっかりだった。なんだかとても年を取った気分だ」と25歳は振り返った。そのチーム・モリカワに新たなメンバーが加わっ...
別窓で開く

大躍進のマックス・ホーマに“ベイビー・ボーイ”誕生!
マックス・ホーマ(米国)とレーシー夫人に第一子となる男の子が誕生した。1日、ホーマがインスタグラムなどのSNSで発表した。生まれたのは10月30日。カム・アンドリュー・ホーマと命名され、グレーのクロスに包まれ白いニット帽をかぶり、健やかに眠っている写真が公開された。「とても健康、平穏で幸福。...
別窓で開く

3年ぶりにダンロップフェニックスに海外招待選手が参戦! タイガー・ウッズを上回るトム・キムも
11月17日(木)から宮崎県のフェニックスカントリークラブで4日間にわたって行われる「ダンロップフェニックストーナメント」に、2019年以来3年ぶりに海外から招待選手が出場することが発表された。セベ・バレステロス(スペイン)やタイガー・ウッズ(米国)といった海外の大物選手が多数出場してきた今大会だっ...
別窓で開く

米男子の“新人王”はキャメロン・ヤング 全英など2位に5度のランクイン
19日、米国男子ツアーが2021-22シーズンの“ルーキー・オブ・ザ・イヤー”を発表。キャメロン・ヤング(米国)が受賞した。25歳のヤングはニューヨーク州スカボロー出身。21年に米下部のコーンフェリー・ツアーを経てPGAツアーに参戦。5度のランナップ(2位)で最終戦の「ツアー選手権」までプレーすると...
別窓で開く

米国女子はアジアシリーズに突入 日本OPにはA・スコットが襲来【今週の主要大会】
オープンウィークが明け、米国女子ツアーはアジア連戦、国内男子ツアーは日本一を決めるナショナルオープンが開幕。国内女子ツアーは今季最後の関西大会で、古江彩佳が再び快挙に挑む。今週のツアーを一挙おさらい。■米国女子「BMW女子選手権」(20〜23日、韓国・オークバレーCC、賞金総額200万ドル=約3億円...
別窓で開く



<前へ123456次へ>