本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「日本に負けるはずはない」スペイン代表の“おごり”が招いた屈辱的な敗北。意固地に繋ぐ必要はない状況で…
 カタールW杯、グループリーグ。日本はスペインを2-1と逆転で撃破し、奇跡的にベスト16に勝ち上がった。今後も語り継がれるゲームになるだろう。「三笘薫の1ミリ」は、これからも何度となく動画で流されるはずだ。  しかしスペインにとって、屈辱的な敗北で忘却の彼方に葬りたい一戦だろう。...
別窓で開く

バルサ、今冬も移籍市場最終日に実力者を獲得か?W杯で活躍したモロッコ代表MFの補強を画策と現地報道
 今冬の移籍市場では、メンフィス・デバイをアトレティコ・マドリーに放出したのみで、ここまで大きな動きを見せていなかったバルセロナ。  しかし、このまま移籍市場の閉幕を迎えるわけではなさそうだ。スぺイン紙『マルカ』は31日、フィオレンティーナに所属するモロッコ代表MF、ソフィアン・アムラバト...
別窓で開く

「万事休す…誰もがそう思った瞬間、タケが不屈の精神を発揮した」飛車角落ちのソシエダを牽引した久保建英に番記者が感服。トップ下起用は「信頼の表われ」【現地発】
 レアル・ソシエダのタケ・クボ(久保建英)のセールスポイントの一つが様々なポジション・役割をこなすことができるポリバレント性だ。もちろん選手である以上、得意なポジションがあるはずだが、明確に口にしたことはない。 我々が行なったインタビューでは、「ポリバレントであること、ミステル(監督)がいろいろな場...
別窓で開く

「魔術師の役割を担った」「天才的なパス」久保建英、カンプ・ノウで躍動! 国王杯バルサ戦は敗北も現地メディアは軒並み高評価!
現地時間1月25日、コパ・デル・レイ(国王杯)準々決勝が行なわれ、レアル・ソシエダは0-1でバルセロナに惜敗。2019-20シーズン以来の4強入りはならなかった。【動画】「天才的なアシスト」久保建英が完璧なお膳立てを見せるも、ノルウェー代表FWがまさかの逸機 敵地カンプ・ノウでの一戦、ホームチームが...
別窓で開く

バルサで本格化するブスケッツの後釜探し。久保建英の同僚MFらが候補に挙がる中で高まるデ・ヨングの存在感
 バルセロナの今夏の最重要課題のひとつがセルヒオ・ブスケッツの後釜探しだ。契約が満了する今シーズン限りでの退団が既定路線と伝えらえる中、シャビ監督がその動きに待ったをかけようとしているが、スペイン紙『スポルト』によれば、本人の決意は変わっていないという。 フロントへの不信感がその理由のひとつで、他の...
別窓で開く

「ソシエダのベスト」バルサ戦奮闘の久保建英を地元メディアが賞賛!「攻撃は非常に鋭く、スピードも速い」
 チームは敗れたものの、小さくない存在感を放った。 現地時間1月25日に開催されたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準々決勝で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、バルセロナと敵地で対戦。40分にセルヒオ・ブスケッツの足を踏んだブライス・メンデスが一発退場したのが響き、52分のウスマンヌ・デンベ...
別窓で開く

バー直撃シュートに絶好機創出!久保建英が孤軍奮闘も…メンデス一発レッドが響いたソシエダはバルサに0−1敗戦【国王杯準々決勝】
 現地時間1月25日に開催されたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準々決勝で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは、バルセロナと敵地カンプ・ノウで対戦した。 かつてカンテラ(下部組織)に所属した古巣との一戦で、21日のラージョ・バジェカーノ戦(ラ・リーガ第18節)を大腿四頭筋の張りで欠場した久保が...
別窓で開く

「タケとシルバはイニエスタとシャビのようだ」躍動する久保建英をソシエダ番記者が激賞! アルメリア戦後、「周囲の爆笑を誘った」発言とは?【現地発】
 もはや疑いの余地はない。タケ・クボ(久保建英)がレアル・ソシエダ躍進の立役者の1人であることだ。アルメリア戦でも活躍を見せ、チームの勝利に貢献。これでソシエダは勝点を32まで伸ばした。シーズンの折り返し地点まで3節を残す中、すでに昨シーズンの前半戦終了時点での数字に並んだ。 この一戦でイマノル・ア...
別窓で開く

「忘れがたい歴史的な経験ができた」ブスケッツがスペイン代表引退を発表。SNSで想い綴る【W杯】
 スペイン代表の主将セルヒオ・ブスケッツがカタール・ワールドカップを最後に同代表からの引退を発表した。 ブスケッツは、2009年4月に南アフリカ・ワールドカップ(W杯)のヨーロッパ予選・トルコ代表戦でA代表デビュー。2010年の南アフリカW杯、2012年の欧州選手権ではタイトル獲得に貢献した。...
別窓で開く

「雰囲気に圧倒された?スペインを倒したのに?」議論を呼ぶ日本のPKに海外メディアが見解!「ひどい技術、最も情けない」【W杯】
 ベスト16の壁を越えられなかったのを受け、PK戦への臨み方に関する議論は尽きない。様々なアプローチで正解を模索する声があるなかで、確かなのは、3人のキッカーが相手守護神にセーブされたという結果だ。 南アフリカのメディア『Sunday World』は12月12日、「日本とスペインはPK戦になったら最...
別窓で開く


[ ブスケッツ ] の関連キーワード

モロッコ スペイン カンプ