本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



◆競馬をこよなく愛したエリザベス女王の名を冠した一戦 3歳馬と古馬との混合で、牝馬のチャンピオンを決定するエリザベス女王杯。今年は「エリザベス女王即位70年記念」として開催される予定でしたが、9月8日に女王が崩御したため、この副題付与は取りやめになりました。 エリザベス女王と言えば、競馬とは切っても...
別窓で開く

◆デビューを待つ期待の評判馬をご紹介 2歳馬のデビュー時期は年々早まってきており、2歳戦の開幕となる6月の東京開催には、大手牧場の良血馬が大挙スタンバイ。 とはいえ、昔から秋の東京・京都(今年は京都改修のため阪神)デビューが王道で、直近10年のダービー馬をみても、21年シャフリヤール(10月京都)、...
別窓で開く

【名馬列伝】見事な復活で天皇賞を連覇!闘志を取り戻したスペシャルウィークが、現役最終戦で見せた気迫のレース<後編>
前年のジャパンカップ(3着)ののち休養に入っていたスペシャルウィークがターフに戻ってきたのは翌1999年1月、アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ、中山・芝2200m)だった。 久々の出走ながら、単勝オッズ2.0倍の1番人気に推されて臨んだこのレース。米国へ遠征中の武豊に替わってオリビエ・ペリエを鞍...
別窓で開く

「ウマ娘プリティーダービー」メインストーリー第1部の最終章・後編公開! 「デアリングタクト」や「ブエナビスタ」がTwitterで話題に
現在大人気のゲーム「ウマ娘プリティーダービー」。7月20日正午からは、初の育成ウマ娘の復刻ガチャで、セイウンスカイとナリタブライアンがピックアップとして登場。サポートカードガチャは、グループカードの「SSR玉座に集いし者たち」と「SRエルコンドルパサー」。また、ツルマルツヨシも今回初登場となった。...
別窓で開く

米ディズニーランド66年の歴史で初めて登場した黒人サンタ
世界最大の遊園地、米国ディズニーランドが今年のクリスマスを迎えて、歴史上初めて黒人サンタクロースを登場させた。米CNNによると19日(現地時間)、カリフォルニア州アナハイムの元祖ディズニーランドとフロリダ州レイクブエナビスタのワールドリゾートなど2か所でクリスマスファンミーティングに黒人サンタクロー...
別窓で開く

ウマ娘「プリティーダービーガチャに★3シンボリルドルフ・★3ゴールドシチーが登場予定!」 ユキノビジンたちのストーリーイベントも
10月27日正午、ウマ娘プロジェクト公式アカウントは【新キャラ追加告知】10/28(木)、プリティーダービーガチャに★3シンボリルドルフ・★3ゴールドシチーが登場予定!また、サポートカードガチャにSSRカレンチャン・SSRナリタブライアンが登場予定です!とツイートを行った。...
別窓で開く

「ウマ娘プリティーダービー」の育成ウマ娘にマンハッタンカフェが登場! Twitterトレンドに「タマモクロス」や「ブエナビスタ」
10月19日20時より、「ウマ娘」の公式番組「ぱかライブTV」の生放送が行われた。番組では、ファンの予想通り、ガチャに育成ウマ娘として「マンハッタンカフェ」の登場が発表される。翌20日正午、無事実装されたということで大いに盛り上がっていた。...
別窓で開く

アーモンドアイが納得の年度代表馬。クロノジェネシスの特別賞には拍手を送りたい
2020年度のJRA賞受賞馬選考委員会から6日、各賞が発表された。注目の年度代表馬には、史上初となる芝のGⅠ・9勝という偉業を成し遂げたアーモンドアイ(牝6歳/美浦・国枝栄厩舎)が選出された。注:馬齢の表記は今年のものに統一。...
別窓で開く

三強の戦いは、無敗の三冠デアリングタクトが優勢か?【ジャパンカップ】
29日の午後にいよいよ決戦の時を迎える第40回ジャパンカップ。今回が引退レースとなるアーモンドアイに加えて、コントレイル、デアリングタクトと、3頭の三冠馬が相見えるたった一度きりのビッグマッチにファンの関心はヒートアップする一方だが、単勝馬券の前売りオッズを見ても、やはりこの3頭が4番手以下を大きく...
別窓で開く


<前へ1次へ>