本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「レース=女性向け」は古い? ワコールが男性下着に取り入れ大ヒット、レースボクサー誕生の背景
多様性という価値観が広く認知され、「男らしさ」や「女らしさ」よりも「自分らしさ」が尊重される時代になった。コスメや脱毛、ネイルといったかつては女性向けのイメージが色濃かった商品やサービスもボーダーレス化し、身だしなみや清潔感に止まらない"美"を追求する男性が急増している。...
別窓で開く

評論家の山本七平氏は、1977年刊行のベストセラー『「空気」の研究』で「日本社会は空気に支配されている」と説いた。ライター・編集者の中川淳一郎さんは「その支配力はますます強くなっている。『空気』に翻弄される生き方を続ける日本人が、幸せにはなれるはずはない」という──。■日本社会を支配する「空気」に目...
別窓で開く

『パイレーツ・オブ・カリビアン』“ティア・ダルマ”は「007」の人気女優!
金曜ロードショーで3週にわたり「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズが登場。2週目の今夜は、シリーズ最大のヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006)がお目見えする。本作には、人気スパイシリーズ「007」で知られる人気女優が、意外な役どころで出演! 『パイレーツ・オ...
別窓で開く

【最新の認知症治療を実践する脳のカリスマが30年超の長寿研究から導いた幸せな生き方】かつて100歳ブームを巻き起こした『100歳までボケない101の方法 脳とこころのアンチエイジング』の著者で医学博士・白澤卓二が、人生100年時代が現実になった今をよく生きる方法をまとめた『長寿脳──120歳まで健康...
別窓で開く

ドウェイン・ジョンソンが主演を務める映画『ブラックアダム』のプレミア配信が本日1月20日(金) よりスタートした。話題の最新映画をデジタルレンタル&デジタルダウンロード販売にて最速で提供するワーナー・ブラザースの「プレミア配信」。...
別窓で開く

【今週デビューの注目馬】☆ヴィンセドリス 2023年1月15日(日)中京第6R芝2000m戦に出走予定のヴィンセドリス。馬名の由来は「勝者達(ポルトガル語)。牡、青鹿毛、2020年4月25日生。栗東・友道康夫厩舎。父ロードカナロア、母ヴィブロス、母父ディープインパクト。生産は安平町・ノーザンファーム...
別窓で開く

「このままだと50歳で寝たきりですよ」パプワくん作者・柴田亜美(55)が体験した“地獄の漫画家生活”——2022年BEST5
2022年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。マンガ家部門の第3位は、こちら!(初公開日 2022年9月18日)。*  *  * 漫画家生活30年を超える柴田亜美さん。1991年に発表したプロデビュー作『南国少年パプワくん』で一世を風靡したのち、少年漫画、ギャ...
別窓で開く

年越しに食べたい世界の麺料理ベスト3は?『旅人マリーシャの世界一周紀行』第342回
ペルーの二日酔いや失恋に効く「死者を蘇らせる」スープ麺今年も残すところあと3日。皆さん年越しはどう過ごしますか? 私はやっぱり年越しそば。そばは切れやすいことから「今年1年の災厄を断ち切る」として、その文化は江戸時代に定着し、今も日本の60%の人が食べているんだとか。...
別窓で開く

サッカー日本代表監督は“無責任なファン”に振り回される大変な職業 「日本人監督の方が適任」と思う理由とは(中川淳一郎)
 サッカー日本代表の監督って実に大変な仕事だと、森保一監督への評価を見てしみじみと感じました。大会開始前は「五輪代表監督とA代表監督の兼任は難しい」「サンフレッチェ広島時代の成功体験である3−4−3のフォーメーションに拘泥し過ぎている」「固定の選手しか使わない」と酷評されたものです。...
別窓で開く

作者・吉本浩二先生は「踊る!さんま御殿!!」にも出演 「定額制夫の『こづかい万歳』」コミックス最新刊5巻が12月22日発売!
「モーニング」にて連載されている、吉本浩二先生の「定額制夫の『こづかい万歳』」。今や伝説となった「ステーションバー村田」など、ネット上でもしばしば話題となる作品。関連:〜令和怪人〜「ステーションバー・村田伝説」https://togetter.com/li/1553361[リンク]作者の吉本浩二先生...
別窓で開く



<前へ12345678次へ>