本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2023年はラグビーW杯で盛り上がろう! 日本代表の現状と予選突破のためのカギとは!?
新たに「Our Team」というスローガンを掲げた日本代表。主将の坂手(中央)を中心に、19年の日本大会のベスト8、それ以上を目指すサッカーの次は、ラグビーの番だ!2019年の熱狂から4年。ラグビーW杯フランス大会が今年の9月8日に開幕し、10月28日の決勝戦まで熱戦が続く。...
別窓で開く

開幕戦・埼玉WK戦の惜敗の手応えと課題を手に、BL東京、NTTリーグワンホスト開幕戦へいざ!
確かに4強の力を見せた。東芝ブレイブルーパス東京は『NTTジャパンラグビー リーグワン 2022-23』開幕戦で埼玉ワイルドナイツをあと一歩まで追い詰めた。昨季までだったら、王者相手の善戦は称えられたことだろう。だが、今季は違う。BL東京が『NTTリーグワン2022-23』目指すのは4強の先にある。...
別窓で開く

ラグビーもW杯に向けて過熱! 健在のリーチ、姫野らが新戦力と融合
今年10月のオールブラックス戦でトライを挙げ、雄たけびを上げる姫野。ケガからの復活をアピールしたワールドカップ(W杯)まであと10ヵ月! といってもサッカーではなくラグビーの話だ。2019年のW杯で初めてベスト8に進出したラグビー日本代表は、10〜11月にかけて〝オールブラックス〟ことニュージーラン...
別窓で開く

ラグビー日本代表、敵地でイングランド戦へ! ワールドカップではなく目の前の勝利に集中!!
『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』の前哨戦ではない。指揮官はあくまで今週末の勝利にフォーカスを当てる。日本代表は前任者のエディー・ジョーンズHCが率いるイングランド代表と明日11月12日(土) に対戦する。両雄は来年9月17日(日) には『RWC2023』プールDで激突。...
別窓で開く

「30歳の頃よりいい感じ」ベテラン堀江翔太が元気な理由。19年W杯以来の代表復帰も果たした36歳が、埼玉をリーグワン初代王者に導くか
5月22日、東京・秩父宮ラグビー場でラグビー・リーグワン1部のプレーオフ準決勝が行なわれ、レギュラーシーズン2位の埼玉パナソニックワイルドナイツ(埼玉)が、同3位のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ(東京ベイ)を24−10で下し、29日の決勝に駒を進めた。  試合の流れを決めるビッグプレーが生...
別窓で開く


<前へ1次へ>