本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ラグビー日本代表の注目株ワーナー・ディアンズ。NZ出身の20歳はリーグワンで世界クラスの「スタンダード」を示せるか
ラグビー日本代表で目下、売り出し中なのが、ワーナー・ディアンズだ。 201センチ・117キロと世界規格のサイズを誇り、動きはしなやかで鋭い。巧みなフットワークでタックルを逃れ、味方の球を奪おうとする相手へは上体を低く沈めて衝突する。【動画】ワーナー・ディアンズの豪快な突破からトライ! 何より20歳と...
別窓で開く

2023年はラグビーW杯で盛り上がろう! 日本代表の現状と予選突破のためのカギとは!?
新たに「Our Team」というスローガンを掲げた日本代表。主将の坂手(中央)を中心に、19年の日本大会のベスト8、それ以上を目指すサッカーの次は、ラグビーの番だ!2019年の熱狂から4年。ラグビーW杯フランス大会が今年の9月8日に開幕し、10月28日の決勝戦まで熱戦が続く。...
別窓で開く

2大会連続の快進撃なるか? 来年のラグビーW杯でジャパンを高みに導く「注目の5人」をピックアップ!
丸いボールのワールドカップの次は、楕円球のワールドカップだ。 ラグビー日本代表は、来秋のワールドカップ・フランス大会で2大会連続での決勝トーナメント進出が期待される。先日の欧州遠征で2022年の活動を終えたばかりで、選手はそれぞれの所属先へ合流。12月17日開幕の国内リーグワンを見据える。...
別窓で開く

ラグビーもW杯に向けて過熱! 健在のリーチ、姫野らが新戦力と融合
今年10月のオールブラックス戦でトライを挙げ、雄たけびを上げる姫野。ケガからの復活をアピールしたワールドカップ(W杯)まであと10ヵ月! といってもサッカーではなくラグビーの話だ。2019年のW杯で初めてベスト8に進出したラグビー日本代表は、10〜11月にかけて〝オールブラックス〟ことニュージーラン...
別窓で開く

ラグビー日本代表、敵地でイングランド戦へ! ワールドカップではなく目の前の勝利に集中!!
『ラグビーワールドカップ(RWC)2023』の前哨戦ではない。指揮官はあくまで今週末の勝利にフォーカスを当てる。日本代表は前任者のエディー・ジョーンズHCが率いるイングランド代表と明日11月12日(土) に対戦する。両雄は来年9月17日(日) には『RWC2023』プールDで激突。...
別窓で開く

ワクワク感しかない!名手が揃うトップリーグ2021の「オールスターチーム」を組んだら、やっぱり凄すぎた
新型コロナウイルスの影響による延期を経て、ジャパンラグビートップリーグ(以下トップリーグ)2021シーズンがいよいよ2月20日に開幕を迎える。 今季の注目ポイントは、やはりラグビーワールドカップで活躍したワールドクラスの選手が一斉に日本に集結したことだ。...
別窓で開く

W杯で躍動したスターが集結!トップリーグに参戦する“ワールドクラス”の実力者たちを総チェック
2019年の日本大会をはじめ、ラグビーワールドカップで活躍した日本代表選手を輩出してきた日本ラグビー界の頂に立つリーグ「ジャパンラグビートップリーグ(以下トップリーグ)」がいよいよ1月16日(土)に開幕する。...
別窓で開く

ラグビーワールドカップ2007年大会は「ONE TEAM」の礎!大野均&大西将太郎“同期の桜”が振り返る伝説のカナダ戦
現在WOWOWでは、過去のラグビーワールドカップ全9大会から厳選した歴史的な試合を「ラグビーワールドカップTM 感動と興奮の名勝負選!」と題してお送りしている。「〜日本代表 激闘の軌跡〜」編では日本代表戦の名勝負を、「〜全9大会 決勝の記憶〜」編では全9大会の決勝を放送中だ。...
別窓で開く


<前へ1次へ>